Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 飲めない僕が飲んでみた♪

<<   作成日時 : 2015/08/30 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一見飲めそうなのだけど、僕は、お酒がほとんど飲めないのです。

 嫁さんの闘病時期に、何かあると困るから飲まないでいたら、飲まなくても良くなって、そのうち、飲めなくなってしまったようで、飲むと辛くなるので、今では、相当覚悟しないと飲まないです。

 お酒と並べて、よくタバコの話が出ますが、数年前?に完全に禁煙したのに、こちらは、今でも、美味しくタバコの煙をぷぅ〜っと吹く夢を見たりするのとは大違いです。
 
 つまり、無理に止めたタバコと違って、もともと、アルコールは、それほど無くては困るものではなかったのだと思います。

 一方、息子の@番は、最近お酒が楽しくなってきたようです。

 僕のお仕事を手伝ってくれて、一緒に暮らしていますから、その環境では『お酒』が出てこないのだけれど、年相応に世界が広がってきて、楽しくお酒を飲める相手とお酒を飲むと楽しいことを覚え始めたようです。

 そんな@番と、週末、また清里に行ってきました。

 予定外に横浜も涼しかったし、雨模様だったから、ラッ君マリちゃんは学校に預けて行こうかな?と思ったのですが、天気予報が好転して、それほどの雨でもなさそうなので、連れて行こうか?ということになりました。
 退屈だものね。
 
画像

 清里の前回の印象が、僕も@番も、本当に良かったからでしょうね。

 今回は、フィールドバレエの会場だった萌木の村の小さなホテルに泊まりました。

 幸い、到着日は、雨上がりに到着したので、のんびりお散歩も出来ました。
 萌木の村は、お店の各所にドッグパークという係留杭が設けてあるので、お店に入っている間、ラッ君マリちゃんに待っていてもらうことも出来ます。
 
画像


 先日、お仏壇を購入したのですけれど、お仏壇は家庭の小さな寺院なので、開眼には、ご住職に来ていただいて、お経をあげていただくことになっています。
 で、このご住職が大のワイン好きでいらっしゃる。
 なので、お土産に甲州の地元の美味しいワインがあれば、購入してこよう♪と思っていたので、萌木の村のお店でショッピングなのです。

 自分が、お酒を良く知っていれば、良いセレクションが出来るだろうけれど、結構ガブガブ?と飲んじゃうそうですから、気持ちが通じてアルコールの度数があれば、まぁ、勘弁してくれるかな?程度ですが、比較的シッカリタイプの赤を選びました。

 萌木の村は、家族連れで小さいお子さんも一緒に楽しめる場所ですから、メリーゴーランドなんかもあります。
 
画像


 ベンチの横に、動かない木馬が有ったので、佐野史郎さんの真似してみました。
 
画像


 ゆっくりしたお散歩のあと、ホテルに戻り、美味しい夕飯を食べた後、@番が入りたそうな顔でホテルのバーを見ていたので、入ってみることにしました。
 
画像

 
 PERCH(止まり木)という名前のバーなので、カウンターに座りました。 
 バーテンダーさんが、とても親切に詳しく、いろんなウィスキーの説明をしてくれます。
 
 メニューが、とっても豊富で個性的で、カクテルもいっぱい有りますが、ウィスキーのリストの1つに目が釘付け
 シングルグラスでウィスキーを出してくれるのですが、1杯8,000円というのが有ります。
 聞いてみると、この萌木の村で行われるフィールドバレエが25周年になったのを記念して、フィールドバレエ誕生の年、25年前の1990年にサントリー白州で蒸留したモルトを中心にサントリーのチーフブレンダー輿水精一さんがブレンドして限定300本作ったうちの1本なのでした。
 
画像

 当初は35,000円だったけれど、プレミアムがついて、4倍くらいするらしい!

 で、ほとんど飲まない?飲めない?僕だけど、猛然と飲んでみたくなって、ハーフでもOKですよ♪のお誘いで、@番と2分の1オンスずつを上のポスターのテイスティンググラスに入れてチェイサー(お水)をもらって、ストレートでいただいてみました。

 うま〜〜〜〜〜いっ!!

 ビックリしましたよ。
 今年の26周年の記念ウィスキーも出来ていましたけれど、25周年のほうが、惹かれました。
 美味しいお酒は、本当に美味しいのですね。
 上のポスターは、10月にこの村で行われるウィスキー・フェスティバルです。FCIの翌日なんだけど、@番は来たそうでしたよ。9月中に彼女さんでもできれば良いのにね。

 翌日は朝方は大雨、でも、チェックアウト頃には、霧雨くらいになったので、軽くお散歩して、ラッ君マリちゃんは、車で待っていてもらって、名物のオルゴールのコンサートを聴いて来ました。
 
画像


 早めに出て、高井戸経由首都高コースで帰ったので、4時半には自宅についてしまいました。

 フェスティバルは無理だけれど、翌週の霧ヶ峰の1週間、こっちで過ごそうかなぁ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飲めない僕が飲んでみた♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる