Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッ君と行く沖縄〜大石林山(ダイセキリンザン)を歩いてきました♪

<<   作成日時 : 2016/01/09 11:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 土曜日の朝、ラッ君の朝ご飯と軽いトイレ散歩を済ませ、僕も朝御飯をいただきました。

 今回のお宿は、沖縄で暮らす若いA番達を、フレンチの夕飯に招待したかったから、いつもの『遠征』で使うホテルよりも、グレードを上げてあります。
 子供の時から、僕は綺麗なホテルの朝のダイニングが好きです。ブッフェ形式であっても、コックさんが立っていて、お好みの卵料理を作ってくれると、ニコニコしちゃいます。

 プレーンオムレツと、カリカリベーコン、トーストを焼いて来て、バターとマーマレードを用意して、テーブルで熱いコーヒーを注いでもらう!
 しあわせなんですよ!

 7時ちょっと前にホテルを出て、沖縄の北端を目指します。

 ロビンとは、北海道でも沖縄でも、本当に、ガイドブックを再現し、順番にスタンプを押していくような若い?旅行をしたのですけれど、ラッ君とは、この1点!みたいな旅行を目指しています。
 
 前回は、伊江島に泊まり勝連のグスクを訪ねてと、ロビンの思い出を追ったのですが、今回は、ロビンとは行ったことの無いラッ君とだけの場所?に行きたかったのです。

 たまたま、お正月にいただいた沖縄のフルーツに、タンカンが入っていて、このヤンバル(沖縄北部の山原地域一帯)のなかでも、国頭(クニガミ)あたりの朝夕の温度差が作り出す、甘味と香りに圧倒され、この付近をいろいろ調べていたら、本当に最北端に近いあたりに、『大石林山』という不思議な施設があることを知ったのです。

 こちらは、駐車場で入場券を購入したのち、トレッキングコースの入口までシャトルバスで登るので、他に観光客の方もいらっしゃるので、ラッ君は大丈夫かな?と心配でお電話したのですが、
 『一緒に乗ってもらってかまいませんよ〜♪』
 というお話だったので、出来るだけ、他のお客さんの邪魔にならないように、通路に座らせて、ガタガタ険しい登って行きました。(凄い急坂だし、岩場でゴロゴロしていたから、歩いて登るのは多分凄い大変。助かりました!)

 こちらが、大石林山のマップです。
 
画像


 マップの駐車場からシャトルバスでスタート地点(アシムイカフェ)まで送ってもらい、そこでガイドのおじさんにコースの説明を受け、各自出発します。僕とラッ君は、最初に黄色の『巨石・石林感動コース(1時間くらい?)』を歩き、途中から、赤の『美ら海・展望台コース(1時間くらい?)に入り、スタート地点まで戻ってきた後、アシムイ・カフェで軽食休憩をとり、帰りはシャトルバスに乗らず、緑の『亜熱帯・自然林コース(1時間くらい?)』をトコトコと歩いて、駐車場まで帰るコースを取りました。

 すべてのコースには、色分けされたガイドロープが張ってあるので、迷子にはなりません。立ち止まっては、撮影していたので、急いで歩く人の倍以上時間がかかったと思いますけど、休憩も含めて、4時間近く遊んでいました。

 ここからは、アルバムみたいなものなので、ご興味のある方だけ、どうぞ♪

 最初に、シャトルバスが到着した側から、黄色の『巨石・石林感動コース』に入ります。
 
画像
 

 
画像


 
画像


 巨石、奇岩に囲まれた山道を歩いていくのは、とても楽しいです。
 
画像


 
画像
 

 
画像


 
画像


 奇岩には、ニックネームがついています。
 これは、『縁結び』
 
画像


 これは、『龍神の岩』、僕にはゴジラに見えるのだけれど。
 
画像


 これは、『ライオンキング』。とってもハクナマタタでしょ?
 
画像


 『巨石・石林感動コース』の一番の撮影ポイントは、この『悟空岩』です。今年はサル年でしたね!もの凄くデカいです。
 
画像


 この『悟空岩』の先から、赤いロープの『美ら海・展望台コース』の方に入りました。
 こちらも、しばらくは、奇岩が続きます。
 『安産祈願』の岩。
 
画像


 奇岩を見ながら、峠を登って行くと、突然、道が開けて、美ら海を見渡す絶景が断崖絶壁越しに広がる展望台に到着します。
 
画像


 
画像


 先ほどまでは、ゴツゴツした、岩肌が露出しているのが目立ちましたが、『美ら海・展望台コース』からは、岩肌にソテツみたいな植物が群生しているのが目立つ気がしました。
 
画像


 そろそろ、お腹も空いてきたし、休憩したくなりました。ちょうど良いころあいに、カフェのあるスタート地点に戻ってきました。
 
画像


 こちらの名物らしいけれど、薬草のピザとシークワサーのジュースをカフェでいただきました。
 
画像


 カフェの前には、記念写真撮影スポットもありましたよ。
 
画像


 休憩して、元気も出てきたし、明日の大会に向けて、少し体重も落としたかったので、シャトルバスに乗らず、緑色の『亜熱帯・自然林コース』で下ることにしました。

 沖縄ならではの植物では、慶佐次湾のヒルギ林でのマングローブの群生が印象的ですが、このコースは、ガジュマルの森を抜けていきます。
 ガジュマルは、からみついた枝が幾重にも連なる、とっても幻想的な植物で、沖縄では、キジムナーという妖精の棲家でもあるそうです。

 ゲゲゲの鬼太郎のロケがここで行われたそうな。
 
画像


 カーテンみたいでしょ?
 
画像


 
画像


 ラッ君、楽しかったね。
 明日は、競技会だし、今夜はA番達とディナーですから、早めに戻ることにします。

 途中、道の駅に寄り道して、今が旬のタンカンを1キロ買いました。学校の皆さんに明日、お裾分けです。
 さっきピザを食べていますけど、沖縄ソバのがメニューに有ったので、食べてしまった!
 
画像


 ビックリするほど、美味しかった。
 今回のレンタカーのカーナビは、パナソニックのストラーダなのだけど、『沖縄市農民研修センター』が出てきませんでした。
 なので、那覇に戻る途中、沖縄市(コザ)に立ち寄り、場所を入力して、時間もはかってみることにしました。

 沖縄北インターを出て1km以内くらいでした。中間先生達が一生懸命設営をされてました。
 お手伝いせず、ごめんなさい。

 ホテルに戻って4時。夕飯までちょうど良い、休憩タイムだったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッ君と行く沖縄〜大石林山(ダイセキリンザン)を歩いてきました♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる