Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月の備忘録

<<   作成日時 : 2016/04/18 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 4月7日のことでした。

 @番兄ちゃんが、下痢と発熱でダウンし、ノロウィルスの疑いがあると診断され、おウチでは料理番をしていたのは僕なので、元凶?扱いじゃないけれど、病院に行ってきてよ!と言われ、職場の近くのKクリニックに行ったのです。

 Kクリニックの院長先生は、消化器系専門のベテラン女医さんなのですが、この日は、木曜日で、週に一度、同じ大学の若いN先生がピンチヒッターをやっている日だったのです。

 従って、院長先生を訪ねてくる患者さん達がいませんから、とても空いていて、久々にお医者さんと無駄話?も交えゆっくりと診察してもらいました。
 専門は外科というN先生は、若いけれど、なかなか感じの良い先生でした。

 心配していたノロウィルスは、全然関係なかったのだけど、僕が、2013年を最後に、勝手に病院に行くのをやめてしまったのを聞き、その理由が、新しい担当医があまりに感じが悪かったから…というしょうもない理由も含め、まじめに聞いてくれました。
 そして、おもむろに血圧を測り、異常な高さに驚き、差し支えなければ、血液検査をしませんか?と勧めてくれたのです。

 1週間後の4月14日、結果を聞きに行った僕は、自分の腎臓がとても悪化していることを知らされました。
 腎臓は、肝臓と並び、血液にかかわる臓器で、正常な状態から悪化した状態までの段階で見ると、検査数値だと、このままだと透析が必要になるかもしれない直前くらいきているのでした。

 なので、大病院に紹介するので、一度診てもらってくださいと、言われ、どこにしましょうか?と尋ねられました。
 
 変な話ですが、今回紹介された病院とは、比較的長いお付き合いになるかもしれません。
 例えば、そこで死んじゃうかもしれない…としたら、感じの悪い病院は、嫌でしょ?
 N先生は、市大出身なのですが、市大付属は推薦しません。あんまり回すなよくらい言われてるんかな?市民病院とか警友病院とかどうですか?と言われたけれど、市民病院では母が、警友病院では嫁さんが、それぞれ息をひきとっているので、嫌でした。

 ふと思いついて、山下町の赤十字病院を紹介していただくことにしました。

 若いころ、風疹で担ぎこまれた病院なのですが、移転新築して素晴らしく綺麗なんです。
 特別個室とかいうお部屋もあるし、ごはんがおいしそうです。
 タクシーで脱走すれば、10分で犬達の待つおうちに帰れます。
 (まだ、入院とかじゃないんだけどね。。
 
画像


 それと、『赤十字病院』という響きには、何か、ノスタルジックな響きがあって、もしかして看護婦さんも、パールハーバーのケイト・ベッキンセールみたいな人が多いのじゃないか?(今は看護師って言うのか?)と、ポジティブな空想も膨らみます。
 
画像


 で、予約していただき、4月18日に、みなと赤十字病院を訪ね、これからの僕の治療がはじまることとなったのです。
 
 腎臓内科のF先生は、若々しく、面倒くさがらずに、いろいろと説明してくれる先生でした。
 
 やはり、残念ながら、僕の腎臓機能は相当低下していたのでした。
 
 高血圧を是正しないと、パンクしてしまいます。
 そして、デブは負担をかける最大の要因だから、これも是正しなくてはなりません。
 走れるデブなんて肯定してられません。現実にラッ君とドッグウォークを走れば、いかに遅くなっているかわかります。すでに、走れないデブなのですから。。
 
 そして、困ったことに、食事を見直さなければなりません。
 塩分を落とす。カリウムを減らす。タンパク質もほどよく調整する。

 で、、、できない!!

 僕は自炊しているけれど、昼、夜は外食が多いし、とてもできない。。
 
 途方にくれて、待合室でキョロキョロしていたら、そういう患者さん向けのお弁当宅配業者さんが結構あるのに気が付きました。
 昔通っていた慶応病院だって、そういうものの存在を早く言ってくれていたら良かったんだと思いましたね。

 病院で、最初に、血圧降下剤から一連のお薬をもらって帰り、いろいろネットで調べて、宅配業者さんを選び、数日後から食事をこれに変えることにしました。

 まずは、4月25日に、腎臓周辺のエコー検査と、管理栄養士さんとの相談日程が組まれました。
 
 いろいろ有りますが、犬達との付き合いをストップされてはいないこと!これが救いです。
 しっかり管理を始めます。

 少し始めるのが遅かったけれど、頑張ります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月の備忘録 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる