Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 第90回春季本部訓練競技会@篠崎(雨の『組戦』)まで

<<   作成日時 : 2016/04/24 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 4月22日(金) 
 第1回お弁当配達の日でした。
 僕は、平日は仕事場に居るので、平日の配達は、弁当屋さんが仕事場に配達してくれ、土日祝祭日は自宅にクロネコさんが届けにきてくれることになったので、仕事場で受け取ることになりました。
 1回の配達は、当日の夕飯、翌日の朝ごはん、昼ごはんの3食分の配達になります。
 3食で献立をとても上手に組み合わせてあって、エネルギー1600㎉、タンパク質50g、食塩相当量6g、カリウム1500rに抑えてあるのですが、結構食べごたえがあり、ネットでの評判で選びましたが、美味しいです。

 通常金曜日は、夜練なのですが、この日は、北海道からお友達が参戦されているので、前夜祭でご飯をたべましょう!ということなので、翌日のマリちゃんの動画撮影を師匠にお願いしにいき、本当は夜用のお弁当を昼に食べて、篠崎周辺のホテルに向かいました。

 マリアンのご実家だったり、Lucky Dropsのご実家だったり、マリアンの兄ちゃんのおウチだったりする皆さんなのだけど、『お友達』というより、『身内』みたいな感覚で、気兼ねなくお話しができます。
 犬達に出会い、一緒に頑張ってきたことで、学生生活でもサラリーマン生活でも持てなかったような、大切な友達に会うことができたこと。本当に感謝です。
 このメンバーは、年齢も非常に近いので、その辺も、とても勉強になることが多くって、ありがたいです。

 楽しい夜でした。

 4月23日(土) 
 春季本部訓練競技会@篠崎の一般(プロ)の部です。師匠とマリちゃんが、一足先に準高CD3Sに挑みました。

 僕は、マリちゃんの気を散らしたくないので、ラッ君と学校に行き、本番前の調整練習をしてきました。
 夕方遅く、師匠から連絡があり、残念ながら、マリちゃんは選択科目の遠隔停座から伏臥で、指示前に伏臥をしてしまい、ポイントを逃してしまったことを知りました。

 後でビデオを見ましたが、とても良い集中だったし、規定科目は良かったので、本当に残念です。

 4月24日(日)
 春季本部訓練競技会@篠崎のアマの部です。
 ラッ君と僕の準高CD3S初挑戦の日でした。

 僕が訓練競技に夢中になり始めた頃、ウチの学校のテントは、生徒さん達とその担当の若い訓練士さんで満員でした。
 訓練士さん達が独立して行くにつれ、ウチの学校のテントの周りは、独立した訓練士さんとその生徒さん達でとても賑やかで、一方、本家のテントは師匠兄先生が、経営不振の風呂屋の番台みたいに、お一人でお世話をされて、若い訓練士さんも、お客さんも少ない状態が、最近の状態でした。

 でも、この日は、初めてお会いするお客さんが数組と、ベテランのAさんも来られていて、いつもより賑やかでした。

 やはり競技会なのですから、リンクに愛犬と心を一つにして足を踏み入れる段階で、ほぼ全てが決まる気がします。
 経験の浅い指導手には、担当の若い訓練士が付き添って、良い感じで競技をできるようにするのって、とても大事じゃないだろうかと思います。
 若い訓練士さんが、将来プロとしてごはんを食べるにしても、そこのお客さんへの指導って覚えるべきことだと思うのです。
 師匠兄先生、秋には、お客さん担当の若い訓練士さんも連れてきてくださいね。

 で、もはや、師匠にも付き添ってはもらえない僕とラッ君は、7番目の出陳でした。
 ラッ君は、お天気坊やだと言っていましたが、このところ、雨にたたられます。
 訓練競技会は、撮影時間が長いので、防水でないパナソニックを使っている僕は、本当に困ります。いっそ、ビクターに変えちゃおうかな。。

 正直、雨の嫌いなラッ君をCD3Sの15科目持たせる自信がなかったのですが、審査員の杉浦先生のジャッジが、素晴らしく、テンポ良く、キビキビしていて、ありがたかったです。
 
 かってのロビ助のように、ラッ君は表現力が豊かではありません。シッポふりふりではないのです。また、かってロビ助とやっていた頃の僕ではありません。トロいのです。。

 動画を見ると、間違えるのが死ぬほど嫌なラッ君が、本当にマジメに頑張ってくれていること、途中、雨で集中が切れそうなのが、障害飛越で持ち直し、大好きな持来で最後までたどり着いたのがよくわかります。

 

 
 ラッ君は、無事にノーミスで競技を終えましたが、同じ組にマリアンの兄アーニャ君とか、マリアンの姉すずちゃんとかがいたので、競技を終えた僕は、ラッ君を休ませて、久しぶりに会うお友達とおしゃべりしたり、ビデオ撮りを手伝ったり、楽しく過ごし、テントで少しお昼寝をしていました。

 午後になり、お天気は回復し、そろそろ競技会も終了に近づき、僕たちのリンクからは、もう杉浦先生は本部に引き上げておられました。
 まだ会場でラッ君の画像を撮っていなかったので、ラッ君の記念撮影をしていました。
 
画像


 そのとき、決定戦メンバーを知らせる場内アナウンスがかかり始めました。
 びっくり。。ラッ君、147.9点で、組戦を1位通過してしまったのです。降りしきる雨の中、切れ味の良い素晴らしい競技をする子達が、次々と失敗をしてしまったらしいのです。
 
 困りました。
 順番崩し?になってから、決定戦に出たのは、初めてなのです。
 師匠兄先生に『どうしたら良いの??』と聞きました。
 ね?だから、アマチュアの頑張る生徒を応援するために、スタッフいないとダメでしょ?

 師匠兄先生も、慌てて本部テントまで、僕とラッ君を連れていき、すでに片付けられていた決定戦の科目表?を見せていただき、ボールペンで手のひらにメモしました。
 
画像


 皆さん、自分の競技が終わったら、当然のように、このメモを書き終わってるの??って驚きましたよ。
 かって、ロビンやサンディーが連れてきてくれた舞台に、ラッ君が連れてきてくれるとは思わなかった…。
 嬉しかったです。頑張ろうって思いましたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第90回春季本部訓練競技会@篠崎(雨の『組戦』)まで Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる