Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月の備忘録〜マリちゃんが戻れなかった夏休み。。

<<   作成日時 : 2016/08/31 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 7月31日(月)
 競技会の前半のシーズンを終え、マリちゃんが『夏休み帰宅』でおウチに帰ってきました。頑張って、先生と一生懸命練習してきました。おウチではいっぱい甘えて、皆で高原に遊びに行こうね!
 
画像


 8月6日(土)
 夏休み前に、混合ワクチンを済ませるために、F動物病院に行きました。
 ビックリ
 ワクチン前の診察で、マリちゃんは、ヒート期間に入っていることがわかったのです。

 マリちゃんは学校で預託訓練に入っていますが、先生のご自宅で飼われているわけではなく、犬舎に預かってもらって、若い担当訓練士さん達にお世話になっているわけで、自宅で常時、特にウチみたいに隣で寝ていたりするのとは、ヒートの発見に敏感ではない気がします。
 マリちゃんのヒートは割に薄い気がするし、自分で始末してしまえば、余計わかりにくいのかもしれません。

 獣医さんの見立てで間違いなくヒートだと確認されて、ワクチンも打てなかったし、自宅でフリーにも出来ないので、可愛そうだけど、マリちゃんは学校に戻ることになってしまいました。。
 『霧ヶ峰』の時に、しっかり遊ばせてあげるからね。。

 8月11日(木)
 マルス君とルウナちゃんから、無事交配が終わったというお知らせが届きました。
 本当に楽しみです。
 もしかしたら、久々にレッドボーダーが誕生するかもしれない組み合わせです。
 いずれにしろ、仔犬達に会ったら、メロメロになってしまうのだろうと思います。。
 
 8月12日(金)
 生まれて初めて、大腸(内視鏡)ドッグと、肺ドッグに行ってきました。
 腎臓内科に定期的に通っていますから、血液検査と尿検査は定期的にしていますし、血圧も毎日測定していますから、普段、診ていただいていないもの…というと、まずはこの辺でした。
 結果、肺ドッグでは、もう禁煙して6年?くらいかと思いますけれど、かってのヘビースモーカー時代がたたり、COPDの症状が確認されました。吸入薬を処方していただき、しばらく効果を試してみることになりました。
 結果として、息切れとかが緩和されれば、もう少し運動能力もあがるかもしれないわけで、ちょっと楽しみです。

 大腸内視鏡…、これは辛かったです。。
 経験のある方はご存知でしょうが、内視鏡を入れる前に腸を洗浄するのですが、ものすごく不味い液体を飲んではトイレに通わなければなりません。
 
画像


 結果、大腸ドッグでは、小さなポリープが発見されたのですが、とても小さいので、今は処理せず、1年後にまた様子を診ましょう…ということになってしまいました。
 でも、直近に、知人を大腸がんで失っているので、少しホッとしました。

 8月13日(土)
 お盆休み+夏休みです。
 前半はウチで過ごし、後半に八ヶ岳に出かけてきました。
 マリちゃんは学校でお留守番なので、ラッ君だけです。
 今年は、8月に4つも台風が日本に上陸するという年だったのですが、本当にその隙間に1泊だけお出かけ出来た感じです。
 わんわんパラダイスさんという、売れない別荘地の有効活用?みたいな施設なのだけど、そこには、犬用の素晴らしく綺麗なプールがついていたのです。

 ラッ君、7歳にしてプールデビューしてきました。
 
画像


 
画像


 ラッ君は、雨が嫌いなくらいだし、水辺に行っても決して近寄らないので、絶対嫌がるかな?と思ったのですが、優しいお姉さんが手伝ってくれるからなのか、ものすごく楽しそうに、しかも上手に泳いだので、こちらがビックリでした。
 お尻が沈まないでスーイスイと泳ぐのです。
 あ〜、この子がシニアになったら、泳がしてやりたいなぁ。と心底思いました。

 マリちゃんも一緒だったら!と思います。次回は絶対連れてきたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月の備忘録〜マリちゃんが戻れなかった夏休み。。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる