Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月の備忘録〜(マリアンの避妊手術)

<<   作成日時 : 2016/10/22 11:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 10月1日(土)
 F動物病院で、マリアンの避妊手術をしていただきました。

 9月18日生まれのマリちゃんは、今年、6歳になりました。
 マリちゃんは、コリー・アイの遺伝子検査で『キャリア』の判定になっています。劣勢遺伝なので、ノーマルのオスと交配するなら、アフェクテッドの仔犬は生まれませんし、キャリアの子はコリーアイを発病することはありません。

 かって、名犬ヴァイス君との交配を計画したこともありましたが、その時点で乳腺にシコリが発見され、万一を考え、交配を辞退しました。その後、ヴァイス君はマリアンの姉すずちゃんと交配し、素晴らしい仔犬を授かっています。

 あの時、本当に心配した乳腺のシコリは今は驚くほど綺麗になりました。ただ、マリちゃんのヒートはとても薄く、あまり交配には向かない気がしていました。
 6歳という年齢もあるし、せっかくの長期のお休みに、ヒートのせいで帰ってしまうのもどうか?と思っていました。

 健康な体に、メスを入れるのにはとても抵抗があります。
 獣医は、勧めるけれど、人間だったら、同じ理屈を言えますか?と思っています。
 
 けれども、マリアンには、母犬となることが最大の仕事とは思えなくなりました。
 ずっと、可愛いマリちゃんで、ヒートに邪魔されず、男の子とだって同居できる状態でいてもらいたいのです。

 10月17日(月)
 手術の翌日、マリアンをお迎えし、そのまま、マリアンは長い長い『霧ヶ峰休暇』に入りました。(師匠は、PDの訓練チャンピオン競技会で、霧ヶ峰にずっとおこもりなのです。)

 途中、1週間検診を終え、元気いっぱいのマリちゃんは、とっても楽しいロングバケーションをおウチで過ごし、10月17日、学校に戻って行きました。

 10月22日(土)
 仙台クラブ アジリティー競技会@信夫ヶ丘緑地公園
 お仕事で行かれない僕とラッ君はお留守番。師匠とマリちゃんが福島まで遠征してきました。
 マリちゃん、本当に惜しかったみたいです。
 

 田ノ岡先生、若干、手をあげようか迷った風に見えるんですけど。。
 
 6歳になったマリちゃん、多分、これから2年くらいが一番良いのでは?と思います。
 僕も、服従はマリちゃんと始めようかな。アジは僕には速すぎる娘なので。。
 
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月の備忘録〜(マリアンの避妊手術) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる