Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月の備忘録B(無事に年を越すこと。)

<<   作成日時 : 2016/12/26 18:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 12月23日(金) 天皇誕生日
 今日から3連休。そして、もうすぐ年末年始の冬休み。
 マリちゃんを迎えに学校に行きました。
 今日は平塚でアジリティー競技会があり、ともちん先生は応援のために、会場に行かれたそうです。でも、師匠は1段目でシェパのお客さんと練習をしていらっしゃったので、先日入院検査のことを連絡不足でご心配をおかけしたことを謝りました。
 たまたま、シェパの生徒さんが医療関係の方だったので、病院話でえらく盛り上がってしまいました。
 久々に2頭が揃いました。
 
画像


 12月24日(土) クリスマス・イブ
 マリちゃんが戻ってきて、今夜はクリスマス・イブ。
 実は、ラッ君、マリちゃんには、プレゼントが届いていました。
 
画像


 新しいドッグフードを買ってみたのです。
 我が家では、ロビンを迎えてしばらくたって以来、ずっと、ナチュラル・バランスというフードを使ってきました。ですが、最近、急に価格が上がり始め、この際なので、他のフードをもう一度見直してみよう!と思ったのです。
 新しく買ってみたフードは、ティンバー・ウルフというフードで、実は価格は前のフードより高いのですが、内容が良さそうでした。

 マリちゃんは、結構食が細いので、マリちゃんが嫌がったら、前のフード(結構、時間をかけて食べたり食べなかったり。。)に戻そうと思ってました。

 まず、フードの袋を開けてビックリしました。僕は人間ですけど、『なんて、うまそうな匂いなんだ!』と思っちゃったんです。
 
 で、食べさせてみたら、凄かったです。あのマリちゃんがガツガツ…と食べました。
 メリ〜・クリスマスでしたね。

 12月26日(月)
 入院検査の結果を聞きに病院に行ってきました。
 頭の中に考えたくない単語、『〇〇』がちらついていて、『前立腺〇〇は、転移がなければ、5年生存率はとても高いのだから…』とか、教わると、かえって、ガクブル状態になっていました。
 実際、年明け沖縄の予定も、例えば、早期手術とかになったら、キャンセルしなくっちゃ…とか思っていたぐらいです。
 
 珍しく14時30分の診察なのは、いつもの若い先生ではなく、なぜか、部長先生の診察室に予約されていたりするのも、ガクブル度?を加速します。
 どうして、呼ばれた後出ていく患者さん達は、誰一人、元気いっぱいじゃないんですよ。。

 予定より1時間待ちくらいで、診察室に呼ばれました。
 で、部長先生のお言葉ですが、

 『全然なんとも無かったです!』
 だったのです。

 どうやら、前立腺が肥大しているからと言って、ガンになるとは限らないらしいです。
 ただ、腫瘍マーカーの数値は高いので、この数値が上昇を続けたりするのはヤバイらしいから、6か月に一度くらい、血液検査をしているほうが無難だそうです。

 診察室を出てきて、本当に嬉しかったです。病院の廊下をスキップしたくなりましたよ。
 
画像


 今日、@番が心配して、病院までついてきてくれました。
 考えたくないけれど、『ご家族のかたは、今日いらっしゃいますか?』と呼びこまれることを覚悟していたらしいです。本当に、親子の力関係が逆転しかかっています。
 本当にホッとしてくれた@番が、
 『無事で良かったね。この際に婚活、まじめにやろうかな。
 ですって!

 うむ。頑張らなくっちゃ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月の備忘録B(無事に年を越すこと。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる