Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS Rubyの受け入れの前に♪

<<   作成日時 : 2017/06/10 11:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今週末は、日曜アジ教室がありません。師匠達は、新潟に警察犬の大会でおでかけなのです。
 来週は、日曜日に横須賀クラブのアジリティー競技会があるので、僕は、その翌日、19日の月曜日(ちなみに大安)に Rubyを我が家に迎えるつもりなのです。

 Moon Babies達に巣立ちの時が迫ってきました。

 赤リボンのルビーが19日に我が家に。翌日、黄色リボンのオリバー君が羽田から四国に向けて。その数日後、白リボンのジョージ君がアマンダ姉ちゃんのところに。そして、月が替わり、青リボンのルーク君が九州に。最後に、緑リボンのアレン君が、サーファーのパパとママの待つ湘南のおウチに。
 というスケジュールです。

 つまり、兄妹弟が皆そろうのは、今週だけということになります。
 お迎えの準備もありますが、ご実家の優しいパパさん&ママさんと、母犬と仔犬達が一緒のところを写真に撮らせていただきたくて、また、、押しかけてしまいました。
 (なんかかんか言い訳をつけては、仔犬のところに押しかけてる気もする。

 でも、最大の目的が、今日も仔犬に触りたいであろうと、今日は、やるべきこともいくつかあるんです。

 ナンバーワン!
 パパさんに、ANA羽田貨物カウンターへの行き方をお教えすること。
 黄色リボンのオリバー君は、火曜日の早朝、四国の新しいおウチに向かうのですが、人が一緒でないので、手荷物ではなく、貨物として飛行機に乗ります。(もちろん、飛行機のなかは、エアコンの効いたペット用のお部屋ですよ!)
 で、この手続きは、普通の人間のターミナルではなく、東西に分かれた貨物地区の西貨物地区にあるANAのカウンターで行います。
 慣れてしまうと簡単なのですが、空港の距離感に惑わされるので、カーナビに頼るとうまくたどりつけなかったりします。

 実は、このブログはもう、10年以上続いていますが、記事の中でもっとも読まれた記事が『羽田空港貨物地区レポート』という記事で、通常多くて100件くらいなページの閲覧が、実に3,000件を越しています。
 やはり、仔犬の輸送で貨物地区を利用する方が、心配でいろいろ調べられるのだと思います。

 コツは簡単で、湾岸道路を横浜から一番近い湾岸環八出口で降りたら、カーナビなんか見向きもせず、ひたすら、青い標識の『貨物地区』こっち!のシグナルどおりに走り、左側の西貨物のゲートに飛び込めばよいだけです。

 で、これをパパさんにお伝えしたかったのが、ナンバーワン♪

 続いてナンバーツー♪
 優しいパパさん&ママさんと母犬ルゥナちゃん、娘のルビーの写真を撮らせてほしかったこと。ルビーが大きくなった時に、これが、お前の生まれたおウチだよ!という写真を残しておきたかったのです。
 こんな感じ
 
画像


 兄姉弟勢ぞろいで 
 
画像


 本当に素晴らしいご夫妻です。あこがれですね。

 ナンバースリー!
 ルビーが我が家に到着したときのごはんを見ておきたかったのです。
 

 だいたい1食、50gくらいで、ドッグフードをふやかし、ヤギミルクをかけてあげている感じだそうです。
 
画像


 
画像


 我が家で使用しているドライフードが原材料の調達難で、7月まで欠品中なので、パピーフードを少しわけていただき、当初は、ご実家と同じ、少しずつ、我が家のフードを混ぜていくという作戦にします。

 従来、仔犬のサークルをお友達にお借りして、ラッ君もマリちゃんもお世話になったのですけれど、数年後、出来ることなら Rubyには、お母さんになってもらえないかな?と思っているので、仔犬のルビーには無茶苦茶デカいサークル}を買ってしまいました。

 
画像


 とりあえず、ルビーのお転婆ぶりを見ないとなんともですね。
 
画像


 忙しい毎日が始まりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Rubyの受け入れの前に♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる