Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック♪(訓練競技会〜サンディーの番@組戦)

<<   作成日時 : 2007/05/29 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 師匠にサンディーを渡すため、ロビンとハイエースへの道を急ぎます。
 空は晴れてきたけど、頭の中には、不安が渦巻き始めていました。。
 今回の訓練競技会、テーマが2つ有ると言いましたが、もう1つのテーマがサンディーの出陳だったのです。

 前回の春季本部訓練競技会で、僕は、「隠れている」という選択をしました。しかし、サンディーはキョロついたのです。僕を探したのではないか?という結論でした。
 その時、師匠は、「これからは、サンディーを出す時は、ロビンぱぱさんに、必ず付いていただきます。ロビンぱぱさんが来られない大会は、サンディーは出しません!」と決められたのです。

 東京ブロックのCD3は、付いていたけど、良かった。本部は、隠れてみたら、ダメだった。今回付いていてうまく行くかなぁ。。集中して、僕を気にするなよ、サンディー。
 
 パンナ君とロビンの出陳を見守ってくださる間に、師匠の順番はスキップしています。プロの訓練士さんが、お客さんの立会いをする場合は、この出陳の遅れは、ある程度許されますが、すでに、並んでいる順番に割り込むことは、できません。
 しかし、突然、順番が空いてしまいました。
 まだ、、サンディーがやる気になっていないような気が、ふと、気になったのですが、送り出し、スタート位置の後ろで、『仁王立ち』です。

 申告を終え、師匠とサンディーが紐付を開始します。
 「
 サンディー、、、キョロついているのです。しかも、僕を探しているのではなく、お隣のワンを、「お姉ちゃ〜ん。可愛いねぇ〜♪」みたいなキョロつきをするのです。
 紐無しのときも、このチラ見は、僕ではなく、アサッテの方向に向くのです。
 「
 もの凄い目で、サンディーをにらみつけた僕に気づき、師匠が、心なしかニヤリとしたように、思えました。
 
 サンディー、、今まで、僕は、僕の隠れた競技会で、お前が僕を探してキョロキョロしてると、思ってたんだぞ。。お前、単に、集中してなかったんじゃないのか?コンニャロ〜〜。。
 競技を終えられた師匠が笑いながら話されます。
 「脚側のターンで、ロビンぱぱさんを見たら、もの凄い怒った顔して、サンディーを睨んでいるのが見えましたよ〜
 師匠も、僕と同じ意見だったのだなと思いました。なんだか、しばらく背負っていたものが、空の荷物だった気がして、肩から力が抜けてしまったのでした。

 師匠がニコニコしながら、「さっ!ご飯にしましょっ!」と、おっしゃいます。

 北海道のお昼は、お弁当つきです。3種類あって、どれもとってもおいしかったです。
 食事を終え、お天気も良いので、ハイエースから、ワン達を駐車場の広い広い草原に出してあげます。嬉しそうな事
 到着から雨ばかりだったので、みんな、走り回ります!
 
画像
 
 ふんわり伸びた牧草の中に、タンポポが咲いていて素敵です。
 4ワンの記念写真♪
 左から、マロンちゃん、パンナ君、ロビ助、サンちょろです。可愛いでしょ?
 
画像

 この画像、デジカメ買って以来のナイスショットじゃないのかな?

 楽しく、お昼休みを終えて、お話に夢中になっていると、事務局のU人先生のアナウンスが始まっています。
 すべての競技が終了したのです。
 「6部A組、ボーダーコリー、サンディー!○○さん(師匠)!準備してください!」
 わっ!サンちゃん、決定戦だ!99.6点、ぶっちぎりで、組戦を通過してしまったのです。
 僕が気に入らないだけで、やる事はやっていたのですね。。師匠。。さすがだ。。
 少し遅れて、2部と3部も決定戦をやることがわかります。
 残念ながら、ロビンは、99.0点、2席でした。でも、表彰台に登るの、久しぶり!
 そして、今回、去年の秋の本部以来の再会となる北海道のボーダー、アリスちゃんが、ママさんと、3部を勝ち抜けてきたのでした。頑張れ〜〜!!

 師匠に、決定戦のことを、伝えに行きます。
 「本当ですか?」
 「ええ、抜けてしまいました。」
 「わかりました。僕、会場に行きますから、サンディー、お願いします!」
 「はい!」

 さぁ、サンちゃん、リベンジだよ!頑張ろうね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック♪(訓練競技会〜サンディーの番@組戦) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる