Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北ブロック♪(アジリティー競技会☆〜サンディーの番)

<<   作成日時 : 2007/09/30 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 僕達(ロビンと僕)が1度を走り終えると、師匠(サンディーと師匠)が走る3度の前に2度があります。
 1度と2度の差って、特にAGの難しさの差のような気がします。1度のAGは、「さぁさぁ、早いトコCRしちゃってね!」みたいなのに、2度のAGは、「ココからは、そうはいきませんよ!バーも落としてもらうし、タッチも跳んでもらうし、何よりリミットタイムも短くしちゃうから♪」と、露骨に難しくなってくるような気がします。
 じゃ、1度のAGも難しくしようか?いえ、、ご勘弁を。。。

 会場では、珍しい犬種のワンに時々お目にかかれます。
 今回会えたのは、ニュージーランド・ヘディング・ドッグ(別名ストロングアイ)という犬種の海舞(かりぶ)君でした。前から、どんなワンか見てみたかったのですが、素晴らしく均整がとれて、海舞君だけかも?だけど、超フレンドリーな子でした。
 ロビ助とパチリ♪
 
画像

 
 さて、2度のAG、JP、やっぱり体が動きます。
 う〜ん。。あそこで、フロントしたいけど、、届かないかな??とか・・・。
 やっぱり、AGよりJPのほうが難しいなぁ。。とか・・・。

 のんきに観戦していると、もう、3度の設営が反対のリンクで始まっています。
 サンディー、2週前の北海道では、JPは中抜きに失敗して失格。AGは、ソフトを出て180度戻りを、目の前のトンネルトラップに捕まり失格なのでした。
 北海道から戻り、練習期間は不十分。。どうでしょう?     →コレ

 最近、スピードが上がってきている反面、歩幅の変化にサンディー自身がついていっていないところがあります。
 2番バー、ロビンのような落とし方です。中抜きかな?と思いましたが、8・9・10は気持ちの良い旋回、でも、12番バーは歩幅があっていません。18番レンガの後、トンネルトラップに引き込まれそうになりますが、ここは、北海道補習をしてもらったところなので、ギリギリ踏みとどまったのでした。ふ〜。。ですが、慌てて19番が落ちてしまいます。。

 今回のJP3、コース長172m。標準タイム46秒。標準旋回スピード3.74秒。
 サンちゃん、タイム34.55秒。失敗3。旋回スピード4.98秒。19席完走でした。
 バーは落ちたけど、やはり、練習したことは必ず、次に生かされています。
 「3度にあがったら思いっきりやれる!」師匠の言葉ですが、そういうことなのかもしれません。

 今回の3度JPを見ながら、不思議でしょうがないことがあって、一息ついた師匠に質問してみました。
 「今のヒトのハンドリング、僕とロビンだったら、絶対やってはいけないハンドリングですよね?でも、バーが落ちないんですけど、どうしてなんでしょう?」
 「それは、ワンがロビンじゃないからです。あのワンは、ハンドラーを信じて、見ないで跳んでいるんですよ。ロビンは、パパさんを信じていません。必ず、見ています。ですから、今みたいなアクションはロビンにとっては『跳ぶのをやめなさい』なんですよ。」
 「信じてないんですか。。」
 「そうです。ですから、信じてもらえるように、最後に見て確認してから跳ばなくってもよくしてあげられるように、徹底して丁寧なハンドリングするしかないです!」
 「はぃ。。」(聞かなきゃ良かった。。 でも、メラメラ〜 わかるでしょ?)

 この質問、実は結構アツイ質問と回答で、長時間の会話になってしまったのです(苦笑)が、AG3の検分が迫ります。
 微妙なネジレのコースです。
 実はさっきのサンディーのJPのバー落し、もしかして足痛めてないかな?とか、過保護な僕としては、ちょっと心配でした。このネジレのために、ドッグウォークに登りきれず、珍しいことなので心配になった僕が、「やっぱおかしいかな??」とコメントしていますが、本犬はいたって大丈夫だったのでした。。シーソー、踏み潰してますもの。。          →コレ 

 4番Aフレームの次、5番ダブルを飛べず、クルリ〜ン♪と回って戻ってきて跳びなおし(本当に『拒絶』だ。。)ますが、8番ブリッジへの進入ラインに乗れず、ずり落ちます。
 そこから、僕の心配をヨソに、とてもリズミカルな良い跳びを続けますが、14番バーのあと、スライドして15番ソフトのところで、スライド出来ず、トラップバーを跳んでしまいます。
 でも、良い感じのジャンピングに戻れて、ホッとしました。
 サンディー、ネジレ・コースのスライド走法?練習しなくっちゃね。

 さて、表彰式、何人かのお友達が頑張られたけど、ソフィーまま!1度デビュー戦をWクリーンラン♪W表彰台♪で飾られたのでした!おめでとうございま〜す
 結果ばかり目が行ってしまいますが、実は、見るものをうならせずにはおかない、非常に丁寧で、凛として厳しく手を抜かない、ひとこと、美しい!に尽きるハンドリングでした。
 昔なにかスポーツされてたのかな?相当すごい選手だったんじゃないのな?
 なんだか、クリーンランして当然!という安心感にヒトワンともにあふれていました。
 やっぱり、あのくらいになってから競技会に出ないと。。練習、頑張らなくっちゃ!あのくらいキチンとハンドリングできて初めての栄光なんだよな〜。。と、本当に感動しちゃったのでした。僕とロビンも、、が・が・がんばらなくっちゃ・・・。

 「今日はお疲れ様でした〜♪」
 と師匠が、出発のご挨拶に来られます。訓練競技会、申し込んじゃったから、僕は残るのでした。。うひゃ、、寂しいじゃないのさ。。
 「え??夕飯ご一緒しますよね?」(ガキだ。。)
 というわけで、遠路400キロを帰らなくてはの皆さんを引きとめ、夕飯をご一緒していただいてしまったのでした。ピーナッツパパ、すばやく良いお店見つけるの上手いんですね。
 こうなると、ワン友ですから、話は終わりません。(シメシメ
 楽しい夕飯を終え、
 「じゃぁ、気をつけて!ありがとうございました〜♪」
 「ロビンぱぱ、明日頑張ってね〜!」
 「はぁい〜♪」

 久しぶり、僕とロビンだけの、夜になったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お祝いの言葉はとってもうれしいのですが、ここにコメントするの、すごーく恥ずかしいんですけどー。
カメラのソフトフォーカスって、女性がきれいに見えるじゃないですか、それが記憶のベールに思いっきりかかってますよ、ロビンぱぱさん。
”吉川”だし、オバハンだし、ぶつぶつ・・。
でも、いつかソフトフォーカス無しでほめてもらえるようがんばりますね。
練習したーい!!!

一挙に長編のアップ、お疲れ様でした。
牛タンの写真を拝見して食後にもかかわらず食欲がわき、服従のレポではロビン君の別名に思わず笑ってしまいました。
サンちゃん、動きが良いですね。
こちらはやんちゃさんみたいに拝見しました、ちがうかしら?

<ちょっと、マジモードで>
ハンドラーも未熟ですが、ソフィはまだ自分のお仕事を分かっていないので、少々くどめのハンドリングで丁寧に見えるのかもしれません。
ロビンくんはきちんとやる事、わかってますね。
そこまで到達するにはまだ時間がかかるんですよね。
奥が深いです。
シェップとソフィのまま
2007/10/03 20:46
シェップとソフィのまま、こんばんは〜☆
う〜ん。形容詞多すぎでしたか??汗 いやぁ、でも、本当に素敵でしたよ〜!!キッカワさんというより、ヒトとワンのペアの動きが、まるで、『ドラリオン』?(また、言いすぎちゃってる?笑
でも、胸を張ってください!そして、ソフィーちゃんをいっぱい褒めてあげてくださいね。『褒められれば褒められるほど、ワンは育つ!そして褒めるためにヒトも』(By ○ゾウ師匠 笑)

正直、丁寧さに勝るものは無い!と、本当に、わが身を振り返り反省ばかりの日々なのです。ですけど、改めるべきことはわかったので、あとは、体(ヒトの・・・)が、頭の思うことを、行動に移してくれるか?だけです。。で、、難問です〜〜。。汗
ロビンぱぱ
2007/10/04 22:25
こんばんわ(^^)
海舞ママのピータンです。
仙台ではお疲れ様でした!
声をかけて下さって嬉しかったです(^^)

北海道も行ってらしたんですね!!
スゴイッ☆
また何処かで会えたらよろしくお願いします(*^^*)
横須賀2DAYとかで会えそうな気がしますが♪


ピータン
2007/10/04 23:24
ピータンさん、こんばんは〜☆
Dogs of Bay にようこそ〜!!とっても嬉しいです☆☆
仙台では、突然、『ソノコ、ナントイウ、ケンシュデスカ??』という極めてぶしつけな質問から、近づいてしまい、失礼しました。
海舞君、すばらしくフレンドリーで、大歓迎をしてもらって、もう〜、嬉しくって!!笑 本当にありがとうございました。

はい。僕達も結構アチコチ出没します。笑
そして、僕らは海舞君のファンになってしまったので、どこでも、ひと目で発見できそうです!おお〜!横須賀2DAYS 来られるのですね?頑張りましょうね〜!楽しみにしていますよ〜!
どうぞ、今後とも、よろしくお願いしますね〜☆
ロビンぱぱ
2007/10/05 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北ブロック♪(アジリティー競技会☆〜サンディーの番) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる