Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北ブロック♪(訓練競技会☆〜出たっ!)

<<   作成日時 : 2007/10/01 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 アジリティー競技会を終えた旅籠屋さんは、なんだかすっかり寂しくなってしまいましたが、おいしい朝のコーヒーとクロワッサンをいただいていると、九州から来られたチャーリー君のままさん達が、来られました。九州へは便数が限られるのだそうで、3度を終わると、翌日発になってしまったのだそうです。

 昨日の目録で、今日は、2部は1組しかなく、しかし30頭以上いて、僕達は終わりから2番目ということもわかっていたので、慌ててもしょうがないのです。
 7時受付開始、8時競技開始ですが、なんせ、会場まで2分かからない。。ですから、7時40分くらいまで、楽しく、お話してしまいました。
 話は終わらないけれど、一応、出るわけなので、おいとまして、会場に向かいました。
 
画像

 今回の僕達の目標。
 前回、夏休み明け第1戦だった北海道で、競技前、ボケボケだったロビンと僕の呼吸があわないところが随所に有って、ロビンのペースに合わせに行ってしまった(ワンが遅いと、ヒトがスピードを落すみたいな。。)のをとても反省していました。
 ひとつは、準備不足で、ロビンのエンジンがかかっていない状態でリンクに入ったこと。
 ですから、今回は、前に何があっても、万全の状態で入りたい!(少し早めに作っても・・・)でした。
 長距離も走っているし、アジもやっているから、ロビンは少し疲れ気味を想定していました。
 「きっと、集中も落ちてるだろうし、遅れるよね。絶対あわせないで、2メーター後ろに置き去りにするぐらいの勢いでいこう。ついてこなかったら、それはそれで、ヨシ!」
 そういう作戦?でした。

 助かったことに、ホワイト・ボードが置いてあって、シーズン犬の赤丸もついていました。それは、H先生のところが事務局なのだから、アタリマエでした。。
 ただ、予想外に、2部、出てきません。。
 審査員のF先生が手持ち無沙汰に、待っているシーンが続きます。
 
 出しちゃおうかな?とはいえ、3〜4番飛ばすのは良いけど、20頭以上飛ばすのもねぇ、、って、とっても小市民。。
 途中、フライボールの大会もあって、F先生はそちらのジャッジもされるし、なので、もう、最後に出ることにしました。
 ツタヤさんから山のように借りた懐メロCD、、せっせと、ハードディスクに入れてました。
 しつこいようですが、、沢田研二って、、良い!

 CDもあと2枚?というところで、フライボールの表彰式も終わり、今までは、ノンビリとしていた会場に、突然、出陳を促すアナウンスが流れ始めます。
 お帰りになる前なのに大変申し訳けなかったのですが、ボン君のままさんに、ビデオをお願いしてしまいました。ありがとうございました!

 出陳を促す、とはいえ、まだ、4頭はいるので、ユックリユックリです。これでもか?というくらい、ニオイトリをさせて、リンクの前で、休止してもらいます。
 途中、動きます。「しめたっ!!」直しました。これで、休止は大丈夫でしょう。
 前のペアの申告の状態を見ます。
 「?」
 ちょっと怪しいので、すぐ練習を開始します。
 良い感じです。
 途中、脚側の切り替えしで少しイジワルをしてショックを入れますが、入れるのが難しいくらい。
 前のペアが脱走して競技終了を選択されたので、少し呼吸を整え、オモチャを置いて、リンクに入ります。                →コレ                 
 すごい良い感じ♪です。良い感じですが、、、
 「
 スコスコ・・・と僕にマウンティングを。。しまった。。疲れてるドコじゃない。。全開エロロビンだ。。

 この状態、普通、考えられないと思いますが、ロビンとしては、楽しくってしょうがない、褒めてほしい、我慢できない、抱きついちゃエッ!という精神状況です。
 もちろん、集中していますから、作業はもの凄く良いです。初めての決定戦の時にやられましたから。。
 脚側とかこんな感じです。        →コレ
 良いでしょ?

 しかし、暴走モードに入ったロビンは、招呼でついに、抱きつき攻撃に出ます。
                        →コレ
 ア・リ・エ・ナ・イ、、、。
 ボン君のままさん、お見苦しいビデオ撮らせてしまって、、本当に申し訳ない。。

 これ、本来なら、ぶっ飛ばします。ただ、競技中なのと、ロビンの科目自体があまりに気持ちよく前へ出てくるので、最後までやるか?と思ったので、やりきってしまいました。
 抱きつき攻撃は、「コノヤロ・・・コロス・・・」という、僕のビームをものともせず、「まぁまぁ、良いではないか♪イヒヒ♪」のように、この後も2箇所ほど、やってくれたのでした。。

 講評で、審査員のF先生、珍しく、しっかりと、講評されました。
 「あのですね。これ、服従とも言いますね?で、あれは、服従してない。わかりますね。」
 「ハィ・・・・。」
 「もの凄い集中力だし、作業の内容も最高です。」
 「・・・・」
 「が!!!」
 「ぅは。。」
 「とっても、印象が悪いです。」
 「はぃ。。。」
 「アレは直してきてくださいね!!」
 「はぃ。。。」

 ちなみに、ず〜ず〜しく、アレ3点ぐらいですか?と伺いましたが、それほどは引いてないです!でも、引きますよ!ニンマリ、、という回答(結局わかんない・・・笑) 
 今回のロビンの成績、規定67.0点、選択29.8点、計96.8点。5席でした。

 で、わかったこと。
 ロビンは凄く体力がついていて、この程度の移動とアジ2走くらいでは、疲れない?というか、CD2をやる体力には問題はない。
 むしろ、アジでも夜(車中泊)でも、僕と離れている時間が普段より多いので、オビを一生懸命やってほめられたい!という気持ちは強く、これは競技内容にもでるのでプラス。
   
 ただ、あの、「エロロビン」は、絶対ダメ〜〜!!!

 そして、これって、特にアジで、練習でも、走った後に抱きついてくるのだけど、そこでやめさせなかった僕が悪いです。
 つまり、訓練競技ウンヌンでなく、普段の生活の問題が大問題っ!!
 よって、、
 今後、マウンティングは、改めて禁止とします!サンディーもだからね!わかった?
 「オレモカヨ・・・・
 「うん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
遠征した事がないのでわかりませんが、遠くまで行って競技会に出るっていうのは近場とはまた違うのでしょうか。ちょっと残念でしたね。でも失敗の中から学ぶ事も多いでしょうから、無駄にはなりませんよね。
ロビン君エネルギーを持て余してたんですね。ほんとに疲れ知らずですね。そんなロビン君をコントロールするのも大変でしょうね。
でもロビン君、何を思ってこんな時に・・・「あちゃー!」ですね。
ちょっと笑ってしまいましたが。ごめんなさい!
happika
2007/10/04 20:37
happikaさん、こんばんは〜☆
ひとこと!笑うっきゃないですっ!爆笑
でもね。アレはアレとして、ロビンの喰いつき具合、最近のベストでした。頭の位置、アイコンタクト、ターンの回りこみ、戻りのコーナーのタメ。超バッチリの手ごたえです。

ただ、、『エロ・ロビン』、、爆笑

なんと言うか、普段の生活態度なんですよね。アレは嫌なので(笑)、早速直し始めました。1ヶ月くらいかかりそうです。。汗汗
ロビンぱぱ
2007/10/04 22:31
北海道のアジオビ会場でご一緒したさく丸です。
以前も思ったのですが、ロビン君とさくの脚側、似ています。
顔の上げ方とか、あの立派な尻尾の振り具合とか。
動画みて、あまりにそっくりなので笑ってしまいました。
しかし、素晴らしい作業ですね。エロはご愛嬌として(笑)
まだ、競技会でご一緒できるのが楽しみです。
さくのはは
2007/10/05 10:31
さくのははさん、こんばんは〜☆
Dogs of Bayにようこそ〜♪とっても嬉しいです。
遅くなって申し訳ないですが、さく丸君、北海道ブロックの理事長賞、おめでとうございました。ボバン君と並んで出番を待っているさく丸の顔つき、今でも、ハッキリ覚えています。可愛かったです。

そうですね。訓練競技会場でのシッポフリフリ♪ボーダー、、あまり居ませんね。ロビンも、もう7歳になってしまいましたが、できるだけ長く、できたら10歳になっても?(笑)、シッポブィブィ♪ニッコニコ♪ボーダーで居て欲しいです。
さく丸君、一緒に、ブンブン♪しましょうね!笑

どうぞ、今後ともよろしくお願いしますね☆
ロビンぱぱ
2007/10/05 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北ブロック♪(訓練競技会☆〜出たっ!) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる