Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道クラブアジ@桜町多目的広場♪(1日目〜2日続きの競技会は何のため?☆)

<<   作成日時 : 2008/07/19 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 猛暑の中、夏風邪をひいておりました。。
 皆さん、エアコンのつけっぱなしには注意しましょう。。

 大慌てで、日記を書きだめしますね。

 さて、クラブアジ初日、会場となった桜町多目的広場は、素晴らしい芝生の会場でした!
 
画像


 U人先生のドグスポランド恵庭より、芝生は長めに維持されているので、ハードルが低く見えるのが、バー落としっ子には難点かもしれないけれど、とにかくクッションが良いので、今回に限っては何よりもありがたい!
 そして、今回のコース作成が、1度さえも、あのミアさん!と聞いて、どんだけ難コース?と恐れていたのだけど、実は、とっても良いコースばかりだったような気がします。
 聞くところでは、現在のミアさんは、ボーダーのハンドラーだそうで、スピードをまず要求し、そしてスピードに載せると見る見る顕在化するトラップ!みたいなコース設定だった気がします。
 
 2リンク制で競技が行われ、ビギナーから1度までは2リンク同時進行、2度から(3度がありましたから。)は1リンクで進行したので、じっくり観戦する余裕があって、とっても良い競技会だったと思います。

 さて、ロビンと僕ですが、う〜ん。。でした。
 まずJP1ですが、コース図が成績と共に張り出してありました。
 
画像

 久々に芝生で跳ぶと、草の長さでバーが低く見えるのでは?と思います。ギリギリに跳ぶタイプだと落しやすいとは思うのですが、5本落としてしまいました。
 なによりも、ゴールバーの手前にタイヤがあるのですが、『嫌だなぁ。。』とか思うと、必ずぶつかるもので、やっぱり引っ掛けてくれました。。無事でしたけど、もう、心臓、バクバク・・・でしたよ。

 ついで、AG1です。コース図は、↓のとおりです。
 
画像

 実は、最初のAフレームまでの誘導をどうしようかな?って迷ったのです。
 難しいのはそこだけで、うまくAフレームの下のトンネルに入れてさえやれば、後は、帰るのは簡単そうだったのです。問題は、どう誘導するか?
 フェイントぎみにスタートという方法もあるのだけれど、ラインがぶれるなぁ・・・と思い直前でやめました。というより、師匠から、『しばらくはリアを大切に行きましょう!』と言われていたのを思い出したのです。(JPでもそうだったのですけどね。)
 で、スタートの起動から回しこむ時の立ち位置までの数歩だけに全神経を集中しました。結果、非常にうまくいったと思います。

 が、、

 Aフレームの前のバーに送り出して、左のトンネル入口に誘導したつもりが、ロビンはバーを跳んですばやくこちらを振り向きます。『やばい。。立ち位置が、往復障害みたいになった。。』と思った瞬間、裏に逆跳びさせてしまいました。『ピ〜♪』、失格の笛に崩れ落ちる僕の眼の前に、審査員のE先生の両手の×が、あたかも怪獣にとどめを刺すスペシューム光線のようにかざされたのでした。。

 そんな状況だったので、今回の僕とロビンはまったくの不調。。
 でもね、AGで早い段階で失格になったのもあるけれど、ロビンの足は、全然OK!だったのです。そこは嬉しいのだけど、なんで落ちるんだろう??普通、こういうパターンになると凹むのだけど、そういう気分を思いっきり持ち上げてくれたのが、この子♪
 
画像


 今回、保護者のお友達のお話を本当にいろいろうかがう機会があって、それなりに長い付き合いだけれど、あ〜、こういうハンドラーと走っていたら、多少のことではビクともしないエベレスト級のワンコが出来るのかもしれない?と思うくらい、魅力的なハンドラーさんだと実感したのだけど、そんなお友達の意外で偉大な一面が、これでした。
 
画像

 わかります?四葉のクローバーなんですよ。会場に到着して、すぐ見つけちゃったらしいのです。
 なんて言うのかな?幸運のしるしだというのは誰でも知っていると思うけど、それを手にした途端、どんなハンドラーも不安とかあるはずなのに、「これはイケる!」とポジティブのカタマリに変ったとしか思えない。
 で、それを現実のものにしてしまう!!
 
 タッチでの悩みとか、ブチブチ・・・言っていたような気もするのだけど、毛ほどの不安もないタッチで、クリーンランしてしまった。そして、ミアさんから祝福の表彰台!
 
画像


 「おめでとう〜!!」
 満面の笑顔で、可愛い愛犬と表彰台を降りてきた彼女は、こう言ったのです。
 「あのね、明日、クリーンランして昇格しちゃうから♪頑張るね♪」
 「(まだ、リーチじゃなかったの??)

 そうなんです!この直球剛速球ってのが、2日続きの競技会では大事なんですよね。 
 わかります?2日続きだったら、せめて1回くらいクリーンランしたい!とかじゃダメです!今回は、本当にビクビクと北海道に来ちゃったのだけど、今夜様子を見て大丈夫だったら、
 絶対!
 明日様子を見て、、
 次回は頑張るぞっ!とか思ったのでした。。。
 (はぁ、、弱気だ。。

 とにかくね、うまく行くこともあるし、うまく行かないこともあるのが競技だけど、絶対必要なのはポジティブなイメージなんだな!と実感したのです。
 この日の夕飯は、そんなポジティブなお友達と、本当に楽しくいただきました。
 みんな、ポジティブだけど、熱心なブロガーでもあるから、食べるまで撮影に時間がかかるのです。。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなレポートが出るのかスゴーく楽しみにしていたんですけど!!
なんかよいしょされちゃって(うちのこと)ちょっとはずかしいよ〜(/O^)/

ほんと、今回はロビパパさんのおかげで本当に楽しい遠征になりました!まあ、今回のクリーン(1回のみですけど)遠征前の落ち込みを笑い飛ばしてくれたおかげともいえます!!
新しいお友達がたくさんできたのもロビパパさんのおかげですよね!

次の北海道もとっても楽しみにしています!!
また、あのメンバーでお食事できると良いな!!そこの所の設定はロビパパさんの人柄でお声かけてくだされば!

とにかく楽しかった…。
きんたろう
2008/07/28 16:18
きんたろうさん、おはよう〜☆
北海道、こちらこそ本当にお世話になりました♪『旅は道連れ』とは良く言ったもので、正直とっても心強かったです。って、男性の僕が言う事じゃないか?あはは。

そして、ファンファンちゃん、クリーンラン☆&2席☆おめでとう〜☆
とっても良い走りだったし、1走に向かう気持ちとか、結果のいかんを問わず走り終えた後の気持ちとか、本当に勉強になりました。寒かったけど、心がポカポカ♪したもんね。笑

ロビンが付き合ってくれるお陰で、本当に素晴らしいお友達に会えます。
みんな、それぞれの愛犬の素晴らしさと、反面のウィークポイントもきっと有るから、真剣に努力し、可愛がり、そして、素晴らしいペアを築いているヒト達ばかりだと思います。
絶対、皆も、きんたろうさんと知り合えて良かった!って思ったのじゃない?僕もそのなかに居られて嬉しかったです。

うんうん。次の北海道も本当に楽しみです。
僕も、今度は風邪ひかない!今度はベストコンディションで上陸させる!今度こそロビンの足をひっぱらない!そして今度こそ・・・(多いな!爆笑
ロビンぱぱ
2008/07/29 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道クラブアジ@桜町多目的広場♪(1日目〜2日続きの競技会は何のため?☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる