Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッ君、お客様を呼ぶ♪

<<   作成日時 : 2009/05/10 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 その明るさを誰からも好かれた嫁さんが逝ってしまってから、おウチを訪ねてくださるお客様は本当に減りました。
 
 オッサン1名、めんどくさがり屋の兄さん1名、オス犬2名の暮らすおウチは、当然、男所帯そのものの、花の無いおウチになっていったと思います。
 でも、驚くべきことですが、サンディーの縁談が進み始めた頃から始まり、ロビンがお父さんになる幸運に出会った頃から、結構口下手な男達が、子育て準備とともに、ヒト様とお話する機会が、もう一度増え始め、本当にビックリしてしまうのだけど、おウチに訪ねてくださるお客様が少しずつ、現れ始めました。

 およそ、女性の素晴らしいところは、いつ、誰が訪ねてきても、迎えることができるような、お掃除の行き届き、良い風が居間から玄関に吹き抜けるような家庭を、いつも、維持していることなのだと思います。
 本当に、難しいです。。
 
 ですが、ちょっと自慢なのですが、最近、少しだけだけれど、そういう家事が出来るようになりました!(少しですよっ!!少しっ!!)
 つまり、『明日行っても良い?』なら対応できたのが、『午後から行っても良い?』にも、6割くらいだけど対応できる気がしてきました。(ほとんどバーを落としません!と言っているくらい大それたことをぬかしている気がする。

 その理由なんですけど、ラッ君なんですよ。

 まぁ、お客様というのも、『ラッ君を見てみたい♪』と思ってくださる方が多いわけですが、このラッ君、本当に、遠慮の無い坊ちゃんであります。
 そして、まだ3ヶ月の赤ちゃんでもありますから、やっぱりソソウもします。
 そして、それが、床磨きに繋がっちゃったんですねぇ〜!
 ワックスって、あんなに凄い防護皮膜になるとは知りませんでした。
 
 床がね、光っていると、なんだかんだ綺麗なおウチの気がします。

 もうひとつは、お庭です。おウチは古いマンションの1階なので、残念ながら天井が低いのです。
 でも、南側の裏庭に面しているので、お客様の目線は多分、明るい裏庭に向くのじゃない?って思ってます。 
 そして、そのお庭、久しぶりに手を入れられています。

 その理由なんですけど、ラッ君なんですよ。
 朝、早いでしょ?しかも、まだ外には出られないから、狭いけれど、ガウガウっと庭を駆け巡るのを毎朝の楽しみにしてるんです。。
 変なものが落ちていれば、当然食べるし、危ないものがあれば、怪我をするかもしれません。
 だから、ラッ君の早起きに付き合い、庭に毎日降りていれば、少なくともラッ君の行動範囲だけは綺麗になっているわけですよ。

 もし、おウチに遊びにきてくださったら、窓から裏庭を見てくださいね。
 
画像


 ね?外のほうが気持ち良いでしょ?
 
画像


 この季節、お茶するなら、外です。でしょ?
 バラばかり作っているわけでもないので、ちょっと、お茶の話題に合いそうな植物もあるんですよ。
 いっぱい天使がいますけど、どの色のブルマーをはいた天使が好きですか?
 
画像

 
 こういうドデカいお花も咲きましたよ。
 
画像


 ラッ君ですか?
 ラッ君、、視界から消えなければ大丈夫です。見えなくなると、大体、ロクな事はしないで・・・・。
 こら〜〜!!!花壇に入っちゃダメ〜〜!!
 ロビ〜〜ン!!そのイタズラ小僧、なんとかしなさ〜〜いっ!!
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッ君、お客様を呼ぶ♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる