Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 凸凹父子〜S?の北海道♪(トマム〜ロビンぱぱ、サロメチールに涙する。)

<<   作成日時 : 2009/07/20 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 そもそも、今回の北海道。宿泊の選び方からして、いつもと違っていました。

 競技会主体で出かける時には、基本的に『犬と一緒に泊まれる』を探しません。もちろん、安全を考え、駐車場のことを根掘り葉掘り聞くけれど、バリケンやワンコグッズを部屋の中に入れる・・・それよりも、翌日もう1度それを出す、この手間の大変さを考えると、部屋と駐車場を往復し、できるだけ、外で一緒に良い時間を過ごすようにするほうが楽です。 
 しかし、今回は、この『犬と一緒に泊まれる』から入りました。
 9月になると、ラッ君は、学校でサンディー伯父さんと同じ預託訓練に入ります。その前に、父子旅行をしてみたかったのです。

 で、実は最初に探して予約したのが、今夜の宿、アルファリゾートだったのです。

 ひとつ、とっても気になることがありました。アルファリゾートのホームページを見るとわかりますが、美瑛富良野方面からトマムに向かう時に、『カーナビが行かせようとしますけど、幾寅峠は絶対通っちゃダメですよ。』って、書いてあるんです。
 崖っぷちのすごい林道で、携帯の電波も立たないし、何かあったら大変ですよってことでした。
 鹿とか、キタキツネなら良いです。熊さんとかに会いたくないじゃないですか。

 今回の旅行、いつもお願いしているオリックスレンタカーさんからナビ付きハイエースを借りました。でも、ナビ付きは保障できないといつも言われるので、そういう時のために『トモナビ』をもって行くつもりでした。
 ホームページとニラメッコしながら、事前にルートを組み立てていたのですが、あろうことか、トモナビのチップを飛び出させてしまい、故障させてしまったのです。

 で、車についているパイオニアの『楽ナビ』で走っていたのですが、気がついたら幾寅峠の入り口でした。。パイオニアのナビは好きですけど、ルート設定が変な風にされていると、結果とんでもないところに向かうことが多い気がします。
 30分ほど使いましたが、南富良野の落合地区まで迂回して広い国道を快適に走って到着しました。

 さぁ、『犬と泊まれる』部屋のある、ガレリア・スウィートに入ってみます。
 
画像


 本当に広いお部屋です。オール・スウィートのタワーって聞いていましたけど凄い。。
 
画像


 このホテルには、露天風呂とか、いわゆる温泉施設は付いていないのだけど、代わりに、お部屋に巨大なジャクージが付いています。(ギックリ腰になったばかりの僕には、これ、本当に助かりました。)
 ラッ君は、入っていませんよ。
 
画像


 チェックインを無事終え、ロビン父子を小雨の中、建物の周辺にお散歩に出します。
 ペットの泊まれる3階の僕達の部屋からは、エレベーターを利用せず、内階段で降ります。
 
              


 
画像


 北海道のフキって、本当に大きいです。コロポックルって、もしかして、ラッ君くらいの大きさなのかな?

 夕飯を終え、@番に勧められて、寝る前にジャクージに浸かりました。
 「あのさ、良いもの持ってきたから、塗ってあげるよ♪」
 「???」
 
画像


 「あのね。腰痛って、2通りあるらしいんだけどね。」
 「うん。」
 「背骨のほうから来るのもあるんだけど、足から来るのもあるんだってさ。」
 「うん。」
 「でさ、モモの後ろの筋肉、硬いね〜。。」
 「
 「ここ、柔らかいと、なりにくいらしいよ。」
 「うんうん。ギックリ治ったら、絶対、ストレッチ、真面目にやるよ。。」
 (本気ですよ。本気っ!!)

 気持ちよかったです。
 ちょっと、塗られすぎで、ヒリヒリ〜っと、目にしみたけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
凸凹父子〜S?の北海道♪(トマム〜ロビンぱぱ、サロメチールに涙する。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる