Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 凸凹父子〜S?の北海道♪(ラッ君、初めての車中泊をする〜☆)

<<   作成日時 : 2009/07/17 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 大雪山は、富士山のような一つのお山ではありません。
 大雪山系という、いくつもの火山の集合体だそうで、広くその山系を捉えると神奈川県がスッポリ収まってしまうほど広大なのだそうです。

 で、そのなかでも、今夜僕達一行が泊まる、旭岳温泉を麓に持つ旭岳は、代表的なお山の一つなのだそうです。
 
画像


 この旭岳に登るロープーウェイの駅の真横にあるのが、今夜お世話になる『ホテル ベアモンテ』さんです。
 
画像


 そして、僕達は、『山の中で見る星は格別です。★ナイトウォッチング&旭山動物園入園券つき★プラン♪(星の見られるスポットへ、ホテルスタッフがご案内します)』と言う、宿泊プランを申し込んでいたのです。
 こちらに向かう道すがら、旭岳はクッキリと見えていましたが、到着してから微妙に雲が気になります。
 ナイトウォッチングの予定時間が8時なので、温泉につかり、御飯を食べ終わり(ロビン達にもあげて・・・)、寝る前のトイレ散歩をしながら、ホテルの正面玄関の前で、楽しみに持ってきたDSのテストをしていました。

 と、、

 ホテルの制服を着た可愛らしいお嬢さん(本当に可愛い子だったんです!!)が、
 「う〜〜ん。。微妙です。。
 と、言いながら、困ったような顔をして笑いながら、こちらに歩み寄ってきました。

 「もしかして、ナイトウォッチング担当の方ですか?」
 「はい。」
 「どうですか?」
 「代表的な星がいくつか見えるんですけど、昨晩と比べると、あんまり見えなくって。。本当にすみません。

 いや、、お嬢さんのセイじゃないですから。。

 「でも、少しずつ、雲が晴れてきているように思いますから、ご案内させてください♪
 「はい!はい!どうぞ、よろしく。
 (@番、お父さん、嬉しそうだなぁ〜。。という顔で見ています。)

 「あの、、ソレ、、なんですか??」
 お嬢さんが、DSを見つけ、目を輝かせたので、僕はモロにオジサンシメシメ状態です。(念のため言っておきますけど、若い娘さんが好きなのではなく、童心にかえってお星様に夢中になれそうだ!というワクワク感からですからね。)
 でも、説明書を読むのも、@番に押し付けたので、DSをいじるのは、初めてです。
 
 「えっと、向けた星の説明をしてくれるんです♪」
 「うわぁ〜!!本当ですか??欲しいですっ!!じゃ、あの、明るい星、何という星かわかりますか?」
 「もちろん!えっと、@番、どうやるんだっけ?」
 ここで、@番が横から、ニヤニヤしながら、手伝ってくれます。

 「えっとですね。。アルク・・・トゥルス・・。牛飼い座です!!
 「うわぁ〜!!すごいです〜!!そのとおりです〜!!

 実際には、それほど、お星様は見えていなかったのですが、もう、満天の星状態でしたね。あはは〜。

 お嬢さんに導かれ、ホテルに隣接したロープーウェイ駅の駐車場に行きます。回りの明かりが遮られるので、どんどん星が見えてきます。
 「では、あれ、わかりますか?
 「えっと。。。あ〜〜!!!!」
 「何ですか?
 「琴座のベガ。ってことは、その下のが??」
 「そうですっ!!そうですっ!!
 「ワシ座のアルタイル!!」
 「すごいすごいっ!正解です〜!織姫様と彦星様ですよ。
 「そうなんですか〜。」
 「はい。で、その斜め横が・・・」
 「あ〜〜!!!白鳥座のデネブ???ってことは、あれが、夏の大3角形??」
 
画像


 驚いたことに、ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)の間に、雲のような星雲?がいくつも見えてきています。
 「あれって、雲ですか?」
 「いいえ。あれが天の川です。」
 「そうなんですか〜!!」
 「はい。そして、白鳥座が、織姫様と彦星を結ぶ天の川の船なんです。
 「うわぁ〜。ロマンチックだねぇ〜!!

 すっかり童心に返っちゃいましたね。

 「僕ね、理科でこれ、覚えるの大嫌いだったんだけど、星って、素敵だね。」
 @番が言いました。
 そう。成績のために覚えるのは苦痛なんだけど、こうして観ている星のなんという素晴らしいこと。
 少年時代の鳩ノ巣渓谷の銀河が突然、目の前に帰ってきたような素敵な夜でした。
 理科の成績を気にして暗記させるんじゃなくって、こういうところに連れてきてやればよかった。。

 この後、お嬢さんは、ラッ君が車のバリケンに入るまで付き合ってくれました。
 初めての車中泊、ラッ君、『カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)』で、眠りにつきます。明日からはお天気が崩れそうです。よく眠ってね。

 案内をしてくれたOさん、素晴らしい夜でした。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
『北海道紀行』面白いです!
旭川の少し上のほうに岩尾内ダムというのがあって無料のキャンプ場があるんですよ。

そこは携帯の電波は全く届かず、熊もいるらしいです(キャンプ場のオバチャンは熊に会ったそうです)

このキャンプ場で見る星空は、それはそれは素晴らしいです!
私はあんなに沢山の星は見たことがありません。

今度は是非、キャンプしてみて下さい。
ダムで犬も泳がせられるし、楽しいですよ〜

北海道紀行の続き、すごーく楽しみにしてます!
ももあり先生
2009/07/26 22:51
せんせい、こんばんは〜☆
『北海道紀行』、お褒めいただいて、恐縮です。競技会場のある恵庭からは、車でも結構な距離なんですけど、広大な北海道のなかでは、キッチンからリビングの一部に入っただけです。
でも、心に残ることがとっても多くて、わずか1日を書くのに何ページ使うんだ?ってくらいです。

先日の皆既日食のときもそうですけど、ヒトが空を見上げたい時に、必ずしも空は晴れてくれないのですが、この日の大雪山付近でみる星空としては少な目の曇り空でも、横浜のおウチでは絶対に見えない『満天の星』でした。(天の川なんて見えないんですよ。

ありがとうございます。頑張って続きを急ぎますね。お楽しみに〜☆
ロビンぱぱ
2009/07/27 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
凸凹父子〜S?の北海道♪(ラッ君、初めての車中泊をする〜☆)  Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる