Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 3頭の夏休み♪(ラッ君、ボールを強奪させてもらう〜☆)

<<   作成日時 : 2009/08/21 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3頭の夏休みも、残りわずかになってきました。
 もっともっと遊んでやりたかったのに、今年の夏は、『ギックリさん』のおかげで、ほとんど遊べなかったです。泳がなかった夏なんて夏じゃない気もするし。。。
 
 でも、出かけない?ということは、狭いおウチのなかで過ごす時間が多い!ということでもあるから、それなりに、『ラッ君溶け込ませプロジェクト』には、有効ではあります。 
 やっぱり、遊びというのが本当に大事で、遊びのルール、『喧嘩しないで仲良く遊ぶ』ってのは、ヒトの子供でも一緒ですものね。
 
 ところで、この遊びになると、困ってしまうのがロビ助。。
 最近、引っ張りっこに、サンちゃんとラッ君が夢中になっているのだけど、ロビンが、入れない。。
 3頭が目をキラキラさせて引っ張りロープを見つめているのだけど、ポイッ♪っと投げた瞬間、サンちゃんとラッ君が同時にアタックしてバトルを始めてしまうので、仲間はずれになっちゃうわけですよ。。
 
 こういうことを言うと、「また、、、過保護だ。。」と思われるかも知れませんけど、実は、どーしましょー?って、この状態を師匠に相談してみたんです。
 「もう1本結んで3本にしてあげれば良いじゃないですか?
 な〜るほど!さすが、訓練士!と思ってやってみたんですけど、実は、ちっとも良くないんです。

 1本のロープの両端を咥えて引っ張りっこをしているうちに、ベテランのサンちゃんは、段々、ロープを使って上手にラッ君をコントロールするのが上手くなっていました。
 ある時は同方向に一緒に走って行き、また、ある時は緩急をつけ!みたいに。
 ラッ君だって、少しずつ頭を使います。
 椅子の足をてこにしてみたり、サンちゃんの足元にバッ!!っと飛び込み、背負い投げ状態を狙ってみたり、それを避けるために、今度はサンちゃんが、パンチでラッ君を抑えてみたり。。

 結構、多彩です。

 それが、全部、不器用なオジサンが真ん中に結んだ紐にくっつくことで、ぱぁ〜なんですよ。
 ベクトル?っていうんでしたっけ?3方向に力が均衡して、3者が動けなくなっちゃうわけです。。

 で、ロビンが得意な種目で遊んでみることにしました。
 
画像


 3頭を待たせておいて、おウチの中にぴ〜ぴ〜ボールを隠します。
 結構、一生懸命探します。
 
           

 最初は、奪い合いで血を見るかな?とか恐れていましたけど、引っ張りっことお散歩効果で、随分慣れてきました。
 このゲーム、圧倒的にロビンが上手いけど、ロビンが見つけたものは、前々からサンディーは奪い取ります。
 でも、そのサンディーも、ラッ君には奪わせてやっている?ところがあるみたい。
 ボールを強奪したラッ君とサンディーの目が合う瞬間、ちょっと、ドキドキします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3頭の夏休み♪(ラッ君、ボールを強奪させてもらう〜☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる