Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS サンディーの修学旅行♪(遠征のない道東の旅〜☆)

<<   作成日時 : 2010/07/14 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 週末の北海道クラブアジ2日間とクラブ訓練競技会に、僕達は申し込んでいました。
 少し早めの夏休みを取り、普段は飛行機に乗っても『遠征』ばかりだったサンちゃんも一緒に、小旅行を楽しみ、日曜日のクラブアジだけをロビンと走り、翌日の訓練競技会をサンディーと出る予定でした。

 サンディーに、どこにも異常がなく、元気いっぱいだったら、そもそも、本犬が交配の花婿になるので、すべての予定はキャンセルです。

 今回、サンちゃんは、確かに途中退場なわけだけど、前半は、師匠にも言われたことだけど、『関係ないヒトはチョロチョロしない』ほうが良さそうでした。(こういうトコのケジメ、師匠は結構オッカナイんですよ。)
 でも、交配は、おそらく、アジ2日、訓練競技1日のあたりが、怪しいですし、なにかの時に、少しは役に立つかもしれないでしょ?(立たない??)ま、自宅待機は妥当じゃないでしょうか?
 少なくとも、飛行機嫌いのアリスちゃんを元気いっぱいで、落ち着いて送り出すには、少しは役に立つと思いますし、その日は、まったく決まっていないから、誰かがお世話しなくちゃダメです。

 だから、その1点にしぼり、『関係者以外』不要な期間、つまり、水曜日に出て土曜日に戻る、3泊の『北海道修学旅行』に家族で出かけよう!と決めたんです。

 サンディーは前立腺オヤジだし、ロビンはシッポのニキビ破裂オヤジなので、気分的には、メゲメゲ…になりがちだけど、本犬達は、まったく元気いっぱいなので、薬さえキチンとあげれば良く、こちらも思いっきり気分にして、帰ってから、麻酔のこととか、いろいろクヨクヨすれば良いやっ!!みたいな。
 関係者の皆様、身勝手、くれぐれもお許しを〜。。

 さて、
 お許しいただいたところで、『修学旅行』のご披露。
 
 昨年、大雪山山系という、北海道の背骨?を抜けるのって、結構大変!と知った僕達は、今回、女満別空港から入り、道東を巡り、釧路空港から、千歳空港を経由して帰ってくる!という計画を組みました。
 僕達が、いつも北海道でお世話になっているオリックスレンタカーさんは、乗り捨てOKなので、こういうプランには、とっても役立ちます。

 初めての女満別空港です。
 羽田から飛行機に乗り、女満別に降り立つと、ヒンヤリとします。
 
画像


 レンタカーを借り、知床半島を目指しますが、イベントの時間まで、結構余裕があるので、ノンビリと走ります。
 途中、こんな駅舎がありました。『藻琴駅』っていう駅です。なんだか、アニメの駅舎みたいでしょ?
 
画像


 道草をしながら、最初の目的地、『小清水原生花園』につきました。
 のんびり小1時間くらいのお散歩で、園内に咲く、道東の野草の花々を鑑賞することができます。
 
画像


 エゾキスゲです。
 
画像


 エゾスカシユリです。
 
画像


 ハマナスです。
 
画像


 ハマナスのニオイを確かめながら知床旅情(すぃれぇ〜とぉこぉ〜の、みさぁきぃにぃ〜〜♪って歌です。)を口ずさむボーダーコリー達です。
 
画像


 小清水原生花園は、知床半島を見渡す海辺の丘陵に、とても上手に造られています。丘の上から、海沿いに、知床半島が霞んでいて、このミステリーサークルみたいな広場のさらに下にいくと、波打ち際の浜辺までいけそうでした。
 
画像


 とても空気が美味しくて、ロビサンも楽しそうですね。
 
画像


 看板には、ヒオウギアヤメという植物の写真がありましたけど、よくわかりませんでした。
 これかな??
 
画像


 これは、なんという植物なんでしょう?
 
画像


 ワンコも入れる園内をノンビリ周遊すると、グルリと入り口に戻ってきます。
 驚いたことに、入り口は、『原生花園駅』という駅になっていて、グッド・タイミング♪で電車が入ってきました。
 
画像


 単線です。なんだか、秒速5センチメートルの世界に乗って行きそう。もしくは、碇シンジ君になりそう?(やめとこ・・・。
 
 ここには、小さなフードコートや御土産物屋さんがあるのですけど、小腹が空いて、ツブ貝の焼き串を買い食いしたんですけど、もう絶品!!びっくりしちゃいました。でかいし、うまいんです。しかも、安い!!
 可哀想だけど、貝はワンコにはどうだかわからなかったから、ヒトだけ、食べましたけど。

 旅の最初のスポットでヒットすると、旅は俄然楽しくなります。
 さぁ、知床半島に向かって出発です。どこまでもマッスグな道の向こうに、半島が見えています。
 気持ち良いです。
 
画像

 
 僕達は、ウトロの漁港を目指していますが、途中、道端にこんな大きな滝があったので、ちょっと、休憩。
 『オシンコシンの滝』と言います。
 なんか、僕達的には、『らっちんちんの滝』みたいに聞こえるんですけど。ラッ君、いつか来ようね♪
 
画像


 ここの売店では、『知床鶏のザンギ』を売っていました。僕達、ザンギ、大好きなんです。紙コップ?に3個入って200円なんだけど、@番と喧嘩になるので、『300円出すから4つにしてくれません?』と言ったら、その場で揚げてくれました。
 『計算しましたけど、270円で良いです♪』
 って、、北海道のヒトは、本当に良いヒトが多いです。。
 ヒンヤリした滝の下で、アツアツのザンギ、メチャメチャおいしゅうございました〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンディーの修学旅行♪(遠征のない道東の旅〜☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる