Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS オビ練♪(頑張れ!師匠〜☆)

<<   作成日時 : 2010/10/01 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ロビサンと、夜のオビ練に行ってきました。

 霧が峰が近いので、3段目のグランドは、アジ道具が綺麗サッパリ片付けられ、防衛のテントが4隅にぽつんぽつんと立っているだけの広大なスペースが広がっています。
 もちろん、本番のスペースは、スキー場そのものの大きさでしょうから、ここでも、十二分に狭いのでしょうけど、数十年先、日本の文化が豊かになって、公共の出資で、そういうスペースを都市近郊に生み出してくれるまでは、この広さは、まさに『ユートピア』です。

 もっとも、なかなか、そういう『お願い』の声は、昔からお上に届かないお国柄なのかも・・・。
 『お役人様〜!!ドッグ・スポーツのフィールドを作ってくださいませ〜!!』とか、直訴は通らなそうです。
 
画像


 こんなことを、ふと妄想してしまうような3段目の大空間でした。

 本題!本題!

 師匠が1段目でレッスンしておられる間に、サンちゃんと自主練(ちょっと楽しみな感じになってきました)をして、ころあいを見て、ロビンと交代します。
 夕方の気温が下がり、ウェアも長袖に替わりました。
 気温が下がるにつれて、ロビサンの集中度も、良い感じに上がってきます。

 広い3段目のど真ん中に休止させて、防衛のテントのなかで、4分間を刻みます。
 小さな穴から覗いていると、最後に、ロビンが緊張した顔で、左を気にします。
 『あ・・、師匠、来られたな?』
 師匠が、普段はアジリングがある右サイドの真ん中に四角の『広場(JKCの規程では、スクエアのことを広場と定義します!)』を設置しておられるところでした。

 テントから出て、『広場(しつこい?)』の横のロビンのもとに行き、師匠の指示で、脚側につけ、練習開始です。

 この日のロビン、とても良く集中していたと思います。

 まだまだ、難科目の前進では、最初に奥に流れていくミスもしたのだけれど、今まで設置したことのない場所の『広場』への挑戦としては、頭を使って探し、良く『広場』の正面へと軌道修正をしようとしたと思います。
 『広場』の真ん中で、嬉しそうに立止で待っているロビ助のところにすっ飛んで行って遊ぶの・・・、本当に嬉しいです。

 科目が順調に進み、選択持来になった時、妙なことに気がつきました。。
 『???』
 師匠の歩き方がヘンです??何というのか、片っ方に重心が残ったままで引きずる感じ??
 マイケルジャクソンのスリラーの振り付け(昔練習したから・・・。)みたいなんです。
 
画像


 『ど・・どうしたんですか??』
 『うーん。。腰、痛めたみたいなんですよ。。』
 『え・・・
 お山が迫っているっちゅうに、えらいこっちゃです。でも、この師匠、途中で絶対やめないので、道具を取りに走るのだけ、自分でやっちゃいました。

 今の僕とロビ助の最大の課題は、『綺麗な遠隔』です。
 前回の練習で、師匠が、ロビン向けの練習を編み出してくださいました。(こういうところ、この師匠は、絶対的な天才です!!)
 
 そして、この日は、自宅練習どおりに出来たのです。10科目が終わり、東屋でちょっと、休憩しました。
 『久々に、ロビンの底力?を見せていただきましたよ。
 嬉しかったです。
 最高の励ましだったです。
 猛然と、ヤル気が出てきちゃいましたよ。
 出来るだけ短い、良い練習が必要です。目指せ!225!(合格足きり点です!

 ところで、師匠は、腰痛と戦っておられますけど、それだけじゃないんですよ!
 この日、師匠は、1本もタバコを吸われなかったんです!

 前に、師匠奥様が、苦笑しながら、
 「『お山が終わってからで良いのじゃない?』と、言ってみたんですけどね。。」と言っておられた(こういう言い方のできる嫁さん、偉大ですよね??)のだけど、前々から、値上げを機に、やめようと、決めておられたのだと思います。

 1年半禁煙している僕だって、今でも時々吸いたくなるんですよ。でも、我慢しようかな?と思うハードルは、必ず、日々低くなってきます!
 師匠、頑張ってくださいね!!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オビ練♪(頑張れ!師匠〜☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる