Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ベスト フレンド

<<   作成日時 : 2011/04/03 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 日曜アジ教室にいつものように出かけ、師匠の宿題(1走目で1度のAGをクリーンランしたら、その日は2度を走ってよい!)に挑戦したのですけど、またしても、拒絶1をやってしまいました。
 サンディーが久々にドッグウォークを物凄くゆっくり降りてきたので、最後の1ステップを見届けようとして、距離のある次の障害への立ち位置に入れず、中に入られてしまった…という拒絶です。
 2走目は、元気に降りてきて止まる!に重点を置いたので、これは良かったのですけど、バー1本、落とさせてしまいました。

 苦手なJPは、意外にうまく行ったのですけど、ハンドラーの遅さで、同じ拒絶を出しました。ただ、2走目は、師匠に『走れ走れ!!』とムチを入れられたのも利いて、激走の結果、久々に気持ちよくゴールできました。
 まだまだ、日によってムラがあります。
 がんばらないとね。

 練習が終わり、サンちゃんと交代で、ロビン、ラック、マリアンの順に遊び、戻ろうかな…と思った頃、相次いで、お友達の大切なワンコが、震災の直後に大変な手術をされていたことを知りました。
 いろいろなことが、とっても不安定な時期でしたから、どんなにか、ご心配されたろうか・・・と思います。
 まだまだ、術後も、辛い日々が続くと思います。
 どうか、暖かい春の日が、お友達のファミリーを優しく包んでくれますように!
 心からお祈りします。

 学校の2段目には、校長先生が丹精されておられるモクレンとハクモクレンが綺麗に開花していましたよ。

 
画像


 
画像


 お友達の、そういうご苦労とは、比べ物になりませんが、我が家も、今日、小さな事件がありました。
 購入したテレビを載せる置き台を通販で購入して、組み立てていたのですけど、突然、ロビ助とラッ君が、壮烈な親子喧嘩を始めてしまったんです。
 
 ガウガウッ!!という怒声に驚き、慌てて、2頭を張り倒しましたから、幸い血を見ることはなかったのですが、驚きましたよ。。

 ロビンは、一度もラッ君にきつく当たったことは無いのですけど、サンディーには一目置いているラッ君は、実は、ロビンのことは、結構、尊敬なんかしていないのが、普段から気にはなっていたんですけど、ついに、やっちまったか。。という感じです。
 最近、あまり、喧嘩をする機会は無かったのだけれど、かっては、ロビンは相当なものだったのです。でも、やっぱり、若いチンピラにはかなわない…というのが、悲しいワンコの世界なのかもしれません。
 
 僕は、我が家のワンの順序は、何がどうあろうと、ロビ・サン・ラッ君・マリアンと決めているのですけれど、若いラッ君が、いろんなところで揉まれて自信をつけ、または、単に喧嘩の仕方を覚えて、その順序付けに下克上じゃないけれど、挑戦したくなることも、あるのだと思います。

 僕が、最強のオス犬として、しっかり機能し、群れ全体を、もっともっと、愛していかないといけないです。
 がんばります!
 
     
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりでーす。
メンバーが増えて楽しそうです〜というか、男所帯についに女の子が!!
オス同士のけんかってすごいですよね。うちも昔、シェパードでやり合いまして(しかも同じうちの子同士
えー私は間に入って大怪我しましたです。なにがきっかけなのか、普段くすぶっていたものが爆発するときってあるみたいですね〜。
大したことがなくて本当に良かったですね。

競技会がしばらく中止になってしまって残念ですよね。うちもなんとかオビ3だけは卒業(合格)したい気持ちです。来期までにじっくり練習頑張ろうと思います。
そうそう、うちも新入り君が来ました!(ご報告に来ました〜)
エアデールテリア飼いました!お会いしたらぜひかわいがってやってくださいませ。


ロジャーママ
2011/04/05 00:58
ロジャーママ、こんばんは〜♪
ハイ!ちょこっと、ご無沙汰しているうちに、1人娘が増えたんです。
なにしろ、ヒト、ワン通じて、初めての女の子なもので、もう、テロンテロン暴走の毎日です。あはは。

喧嘩事件。いやぁ、年長組と、年少組という感じで、こちらは分けて見ていましたけど、年少さんも、確かに成長するわけで、世代抗争というか、あまり嬉しくない事態が起きてしまいました。
『父と息子』という目で、無意識にヒトの関係を考えてしまったけれど、もっと、ストレートな関係なんでしょうね。
僕も、引き離すの、必死でした。怒声が近所に轟きわたるくらい、吼えちゃいましたし、手近な新聞紙で2頭同時に張り倒しましたよ。瞬間に離れてくれたので、誰も怪我しなかったですけど、1日中、ドキドキしてましたよ。

おおお!!エアデール君?来たのですね?まだ、ブログには登場してなかったですよね??秘蔵っ子君なんですね??
ウチの学校、やっぱりPD犬種だからでしょうか?エアデールのお友達多いのです。専門のトリマーさんが、1日仕事で被毛のお手入れをされているのを、時々、オシャベリしながら拝見してます。ブルーっぽく光る背中が素晴らしくカッコ良いですよね。

競技そのものもですが、あの雰囲気のなかで、皆さんとお話できなかったことが、本部中止の一番残念なことですけど、やっぱり、安心して皆が笑顔で楽しめる環境でないと嫌ですから、しょうがないです。。

再会を心から楽しみにしています。頑張りましょうね!
ロビンぱぱ
2011/04/06 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベスト フレンド Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる