Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁丹で頑張るっ!

<<   作成日時 : 2011/06/06 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今回の北海道行きの前に、実は、ちょっとした事件がありました。
 
 僕、タバコを吸うのをやめてから、2年と数ヶ月経ちます。ですが、完璧にやめたのか?と言うと、ちょっと、疑問?でした。タバコは確かに、1本も吸っていないのですけど、『禁煙ガム』がやめられなくって、噛み続けていたんです。
 禁煙ガムって、ニコチンが含有されていますから、ニコチン中毒からは、脱皮できていなかったということになります。

 もちろん、タバコのタールと比べたら、害ははるかに少ないですが、このニコチンガム、実は、想像以上に恐ろしいモノだったのです。
 つまり、『噛み続けて』しまう危険があるんです。
 一口噛んだだけで、ニコチンは出て来て、いわゆるニコチンの依存症は満たされてしまいますが、ガムというもの、噛み続けてしまうんですよね。一粒、30分以上、噛んじゃってました。

 北海道に向かう数日前、『グキリ・・・』という違和感を左の下あごに感じたんです。
 たまたま、その直後に歯医者さんの予約が入っていたので、『痛いんです〜〜!!』と泣きつきました。

 歯医者さんのお話、怖かったです。
 どうやら、僕の歯は、例えて言うと、『捻挫』みたいな状況で、1週間から10日は安静が必要なこと。でも、それで、済めば良かったわけで、もしかしたら、真っ二つに割れていたかもしれない!のだとか。。

 人間は、食事のときに、ものを『噛む』わけですが、これは、合計しても、8分くらいなんだそうです。。
 一粒30分のガムを例えば8粒とか噛み続けたら、、うわぁ〜〜。。

 あれほど、やめられなかった『禁煙ガム』、実は、金曜日から噛んでいません。
 当初2日間は、まだ、痛めた下あごが、うずくので、頭痛薬でごまかしてました。
 こういうキッカケで、4日間ほどやめていますが、タバコを2回に分けて禁煙しているみたいなもんです。
 
 結構、辛い。なるべく他のモノに頼らないで、スパッ!っと止められたら良かったんでしょうけどね。
 まぁ、タバコ本体を我慢するよりは、楽なハズです。

 口さびしいので、ガムだったのですが、ガムの代りにガムの手が使えません。だって、痛いんだもん。。
 フリスクで北海道は乗り切りましたが、甘味が嫌で。。

 ついに、今日、薬局で見つけましたよ〜♪
 
画像

 『森下仁丹』
 ずっと、忘れていたジンタン。このために存在していたんですねぇ〜!!

 思わず歌っちゃいましたよ。じんじんじんたん、じんたっかたったった〜♪
 え・・・知らない??ウソ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁丹で頑張るっ! Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる