Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 『再起動』準備。

<<   作成日時 : 2011/08/25 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 仕事場に出かける僕達を、いつものように玄関まで見送りに出て来たロビサン。

 2頭に、順番に、『行って来るからね♪』と頭を撫ぜていたら、遅れてやってきた@番が、ロビンのオシリを見て、
 『あれ??ロビンのシッポ、随分毛が生えてきたんじゃない??』
 と言ったのです。
 『え?

 本当でした。
 長いこと、『くっつき包帯』でチョンマゲ状に巻かれていたシッポの付け根は、オデキの破裂した辺りの上下、4cmずつ?くらいを剃られていたので、上から下までだと、実に15cmくらい、肌が露出して、プードルのシッポのカット?みたいな状態だったのです。ロビンがシッポを噛んでしまったのも、傷口そのものが気になったこともあるけれど、この剃られた部分に包帯がくっつき肌がかぶれてしまったのが最大の原因だったんです。

 『ちょっと、見せてね♪』

 シッポを手にとってよく見てみると、剃られていた上下の部分に、ビッシリと短い黒い毛が生え始めていたのでした。そして、驚いたことに、傷口だったあたりも、こちらはチラホラとだけど、毛が生え始めているのがわかりました!

 ここ3年ほど、オデキが破裂して自然にふさがっても、また新しくオデキが発生してしまう!の繰り返しで、ロビンのシッポから、包帯が消えている期間は、本当にわずかだったのです。
 でも、去勢手術直後、ふさがった傷口の上部(シッポの付け根側)が、また、嫌な感じで膨らみ始めたのですけど、ここのところに来て、去勢手術の効果が出てきたのか?オデキの噴火状況が落ち着いているというか、前みたいにドンドン膨らんでいかない?気がします。
 なんとか、今回は、巨大オデキに育たないで欲しいのですけど、そればかり気にしていたら、毛が生え始めている!という凄く嬉しいことに、僕はあまり気がつかなかったみたいです。
 
 なんだか、良い方向に、歯車が回り始めたような気がしちゃいました。

 このところ、サンディーとアジをやるのに夢中になっていて、ロビンとの練習を再開していません。
 オビ練の最後は4月だったのじゃない?

 去勢手術や、その前後のシッポの治療のゴタゴタで、いわゆる病気では無かったのに、サボリすぎていた気がします。
 練習に誘い出されることがないと、やはり、ロビンもボ〜。。っとしてしまう気がします。

 仕事場から戻り、ロビンと久々に屋上に行ってみました。
 メチャメチャでしたねぇ。。
 
 でもね。
 久々に、嬉しそうな、子犬のような顔のロビンに会えましたよ!!
 
 オビ練(オビディエンスの練習という意味でなく、CDの練習でも!)は、運動量はそれほどでないように見えても、集中し続ける作業量としては大変なもので、ワンもグッタリと疲れます。
 ですから、『通し稽古』みたいなものは、ロビンとの自主練ではやりません。ほつれが出そうな部分を日を変えて、少しずつコンスタントに練習していく?そのうち『得意』に変わってきた『ほつれ』は、次の『ほつれ』に取り掛かる時のエネルギーとして使う?みたいなやりかたです。 

 直近の競技会、どんな感じかな?と思って、探したら、去年の年末のSTでした。。(そんな前かっ??
 で、このときの出来を80とすると、今、35くらい?たはは。。
 11歳のロビンですから、100を目指す練習は難しそうです。それどころか、80までも戻るかどうか??

 でも、ロビンにあの笑顔があるなら、出られる限り、やはり競技会に出してやりたいですし、出る以上は、頑張らなくっちゃね!なんだか、鏡に映る自分が魁皇関に見えてきそうだけど、もう1度、ボタン、押そうかな♪

 『再起動』、、、ポチツとな♪
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『再起動』準備。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる