Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨコスカ マリンブルー アジリティー競技会♪@ソレイユの丘(サン狸、少し譲歩する。。)

<<   作成日時 : 2011/09/25 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 初日はロビンには、お留守番してもらったのですけど、2日目は、連れて行きました。天気予報も、晴れるけれど気温はそれほど上昇しない…でしたから。
 駐車場に着き、久々に、寒冷紗(『カンレイシャ』って読みます。ホームセンターで計り売りで売ってる園芸用の日除けです。)をディスコに被せ、窓とハッチを全開にします。
 太陽が遮られると、素晴らしく爽やかです。お彼岸なんですものね。

 今日は、1度が1リングを占有し、2度・3度で2リングを使う!という運営です。ラッ君は、212頭の1度犬の163番目というサイクルでゆっくり動くので、2度ラージ60番目のサンちゃんは午前中にすべて競技終了、ラッ君は3時くらい?までかかりそう…という感じでしょうか?

 朝一番、ラージJP2の検分開始です。2組にわかれ、僕は2番目の組でした。
 検分を終え、時間はタップリありますが、車に向かいます。サンちゃんのトイレをしっかりと済ませたいのですけど、ニオイトリばかりしていて、なかなか、スッキリと出してくれません。。
 モシャモシャと草が生い茂ったような場所が良いのですけど、小ぎれいなトイレスペースなので、駐車場の上の道路際のモシャモシャを狙いました。
 立派なのが取れて一安心。。

 この後、リングの放送に耳をダンボにしながら、例の練習ハードルコーナーに行きます。
 順番待ちをしている時から、頑張って引き締めてましたよ。
 1発で、練習はパスしました。気を抜かず、スタート付近まで移動します。

 サンちゃんのJP2、スタートです。
 

 スタート、成功です!

 このコース、本来奥のトンネルに入れて、出てくるところを、裏からもう一度、奥のトンネルに入れるのですけど、そこが面白そうで、でも、そこに行くには、サンちゃんに跳びこまれた手前の入口に入れないハンドリングを、もっと手前から準備?していくというか、狙っていたのです。
 でも、目が離れた瞬間に、サンちゃんの綱が切れてしまいました。

 クルクル回って、そこで拒絶3回?失格になりそうだったのですけど、実は、ギャラリーから、
 『あきらめるな〜!!』
 という声援をいただいて、瞬間、ここで終わらせるもんかっ!!って思ったんですよ。
 声援をくださった方、どなたかわからないけれど、ありがとうございました!
 でも、せっかく綱を握りなおしたのに、脚が出ず、面白いところをハンドリングできなかった。
 残念です。
  
 サンちゃんと思いっきり遊んで、車に戻し、師匠のアドバイスをいただきに戻ります。帰り際、お店が出ていたのでカボチャのプリンを買いました。美味しかったですよ。
 『スタートはとても良いのだけど、フロントで迎えに行くような無駄なアクションでサンディーを逃がしたのが惜しいです。次のバーをもっと速く意識させてあげれば、逃がさないで済んだと思いますよ。』
 と、しっかり教わりました。

 とにかく、ちゃんとスタート出来れば、『アジな話』が出来るのです。
 北海道では、4連続拒絶を喰いました。。横須賀では今のところ3連続スタート成功です。
 あと1つ!キチンとスタートしないと、ベイスターズじゃないけれど、借金が消えません。
 しっかりとスタートして、少しでも長く、本番の競技会のコースを回り、『挑戦』に慣れてしまうんです!
 その先には、こうして、色んなものが見えるんですから。

 さて、サンちゃんのAG2。
 練習バーを1本跳び、この一瞬に全神経を集中しました。なりふり構えないものね。
 スタートです。
 

 やりましたよ!
 4連続、ちゃんとスタート!
 確かに、『裏切り狸』の要素はとっても多いと思います。アレは出来るでしょ?というところで、素通りする?のは、出来ないのではなく、やらない・・・だと思いますよ。
 
 今回のコース、Aフレーム前のクルクルが面白そうで、絶対ハンドリングしてみたかったのですけど、そこは思ったとおり出来ました。でも、気持ちよくAフレームに乗るラインに乗せられなかったのが残念です。
 他の上手なハンドラーさんを見ていると、もちろん、あんなに走れない。。ってくらい激走する方もいらっしゃるけれど、ヒトの足は遅くても、都度、素晴らしい場所に立っていて、その要所の点を結ぶのが上手いなぁ!!って方がいます。
 『攻略法』というのか、サンちゃんと楽しむためにレベルアップすべき課題なんでしょうね。。

 師匠が、
 『まだダイジョブ??』
 『生き残ってる??』
 『お〜!!凄いっ!!生き残った♪』
 と、コメントされてますが、、次回は、もう少し、サバイバルじゃない走りをしますからね!師匠。
 
 生き残ってしまったから、一応成績を。
 今回のAG2、コース長144m、標準タイム45秒。
 サンディーの成績、タイム62.34秒、失敗1(ゴールバー)、拒絶2(スラとAフレーム)でした。タイム減点は17.34秒だけど、恐らく20秒以上サンちゃんにコースを回られたと思います。
 失格しないように、出来るだけたくさん僕の回りを走る!このサンちゃんの戦略に、やられてるのが、ハッキリわかります。

 次回、なるか狸退治っ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨコスカ マリンブルー アジリティー競技会♪@ソレイユの丘(サン狸、少し譲歩する。。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる