Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ST連合会東日本アジリティー競技会♪@四之宮(『スラは嫌、犬は枯野を駆け巡る』・・・サン茶。。寒)

<<   作成日時 : 2011/12/24 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 さて、僕とサンちゃんの今年のアジ納めです。

 2度は、Cリングを使用し、AGからです。S,M,Lと続き、僕とサンちゃんは最後から3番目なので、実に200頭くらいのペアを待つことになります。
 長かったぁ。。
 
 このところ、僕とサンちゃんは、大きな壁に突き当たっています。(僕だけ?
 3段目のお教室でも、夜のレッスンでも、2走目は、ほぼ大丈夫なのですが、1走目のCRが相変わらず出来ないのです。それも、難しいシーケンスで失敗するのではなく、なんてこと無さそうな場所で失格するのです。で、前なら、なんてこと無いな…と思ったところは普通に走ろうとしたのだけど、疑心暗鬼?というのか、ドコもカシコも失敗しそうな気がしちゃうわけです。

 今日のAG2なんか、『スラに入らないのじゃないか??』、この恐怖が出走直前まで渦巻いていて、3番とスラの間でフロントしようか?2番と3番の間を抜いてスラに入れようか?ずっと迷っていました。
 こういう自信の無さ?がサンちゃんにはバレてしまったようです。
画像


 AG2です。
 

 残念です。3度経験の長いサンちゃんに、入れないわけないのです。困ったもんです。
 それと、もう、後は帰るだけ!という場所で失格になっています。最後まで、気合を入れて走らんかいっ!!って、感じですよ。

 この日、たまたま、このAG2をお手本のように走ってくれたペアが居たんです。
 

 マリアンのパパ、ライアン父さんです。(言いたくないけど、サンちゃんの息子でもあります。。) 
 本当に惜しかったけど、惜しい!という言葉は、このくらいシッカリした走りをして初めて言える言葉なのかもしれないですね。何度も見比べて、恥ずかしくなっちゃったですよ。
 
 さて、
 ラージのヒトは、大体、JPが先、AGが後、みたいに思ってます。SMのヒトには申し訳ないのですが、AG先って、嫌なモンですねぇ。。なんだか、第1走で、1年が終わってしまったような。。
 
 でも、AG2のサンちゃんを見ていると、絶対、結果はどうあれ、キッチリした態度で走り終えないとダメだと思いました。
 JP2です。
 

 AG2でサンちゃんは、スタートバーを落としたのですが、このときのサンちゃんのスタート位置がバーに近づけすぎでした。なので、今度は練習と同じ距離を確認しました。これは成功。
 残念だけど、また、スラを拒絶して走り回ろうとしましたね。でも、何度も回らせない!絶対入れる!(始めから入ればベストだけど。。)って気持ちだったから、2度目で入りました。
 今回のJP2、とっても難しいコースでしたが、『楽しそう・・・』って思ったのです。で、スラから張り切ったのですが、サンちゃんから目が離れました。動いた右手を背中越しに見たサンちゃんは、とっても素早く『指示通りに』ロンジャンを跳んでしまったわけです。。

 久々に会ったお友達に、言われました。

 『いつもブログの動画では見てたけど、今日、ナマで見せてもらいました。
 『うんうん。』
 『ロビンぱぱ…。』
 『ハイ?
 『もっともっと、頑張らんといかんよっ!!
 『は・・・はい〜〜。。

 そうなんですよね。元気いっぱいだけど、サンちゃんだって、9歳です。1走を一歩たりとも無駄にしない!くらいでないと、ダメですよね。年内に、絶対練習してやるっ!って思いましたよ。
 良い練習は、裏切らないはずです。
 この日、実は、ラッ君のお母さん、リンダちゃんも、ママさんとAG1初CRを飾ったのです。
 日曜日のお教室で見ていて、ここ数週間、何か、山一つ越えた感じで、とっても乗っていました。
 リンダちゃん、真面目なんですよね。兄サンディー、、、頼むよ〜〜!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ST連合会東日本アジリティー競技会♪@四之宮(『スラは嫌、犬は枯野を駆け巡る』・・・サン茶。。寒) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる