Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック アジリティー競技会♪@桜町多目的広場(ラッ君、パパとの第1跳〜☆)

<<   作成日時 : 2013/05/25 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 師匠とマリちゃんのWくり〜んランを目の前に見て、僕は、ガチガチに緊張していました。正直言うと、吐きそうでした。

 僕の今までのパートナー、バー落とし犬?ロビ助、制御不能犬?サンちょろ、と比べると、ラッ君は、本当に良い子です。
 バーは滅多に落とさないし、タッチも踏むし、旋回コマンドもバッチリです。敢えて言えば、非常に速くはないけれど、美しく駆け抜けるには十分なスピードです。

 つまり、、僕には出来すぎた相棒だと言うこと。。

 ぷ…プレッシャーです。。
 検分に迷い、最終的な回答を出すのに、こんなに時間をかけたことは無いです。

 ラッ君と僕の記念すべき、デビュー戦JP2です!
 

 うわぁ〜。。失格してしまいました。
 思ったとおりにハンドリングは進んで来ましたが、イマイチ、指示のタイミングが微妙に遅かったのです。
 失格した場所で、なぜか、
 『間抜きの指示がワンテンポまた、遅れちまったんだよなぁ。。』
 って、頭をよぎります。
 その瞬間、ラッ君がこちらに入りきっていないのに、体を次のバーに流してしまいました。。
 当然の逆飛びです。 
 
 次いでAG2です。
 今度こそっ!
 


 うわぁ〜〜。。W失格してしまいました。。
 恐ろしいことに、このビデオ、MCは師匠だし、解説者は、かの?ぽっきーパパさんです。二人とも、とっても良いヒトだから滅茶苦茶言わないけれど、
 『惜しい』だろうが、なんだろうが、クリーンランしないAGなんて、2度以下には、ただの無駄!くらいの厳しい気持ちでいなくっちゃダメです。
 練習で、2走目にはクリーンランできるのを喜んじゃダメで、1走目でドコで死んでいるか?修正できない限り、ダメなんですよ!

 こんなこと考えるべきじゃないけれど、AGはクリーンしたかったんです。当たり前?
 だってね、ポイントカードを自分でもぎ取りたかったんですよね。。
 そこで傾いたのが、丁寧に丁寧に・・・なんですけど、逆に、この考えが、本来取るべきハンドリングを避け、余計なお世話をする変で危険なハンドリングを選んでしまったのかもしれません。。

 何で、普通に右付けでボックスに入れなかったんだろう。。

 早く、横浜に帰りたいよう〜!練習したいよう〜!だったし、200頭しかいないなら、成績は良いから、『泣きのもう1走』させてくれれば良いのに。。とか半べそで思ってました。

 本当に、ラッ君に申し訳けないです。反対側の広大な芝生で、いっぱい遊びましたよ。

 お昼休憩を取り、表彰式を含めても2時過ぎには大会は終わりました。
 会場で、アリスお母さん、アーニャ兄、すず姉、ジーナ姉、空姉、マリちゃん、ラッ君で、記念写真です。
 
画像


 良いこともいっぱいあるけれど、残念なこともいっぱいな競技会。
 でも、また、一生懸命練習して、7月には、今度は皆、自慢話大会をしましょう!

 ラッ君、ごめんよ!次はもっと頑張るよ!つきあってね〜!
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高島さん、久しぶりの競技会だったのに良い走りでしたね。
カンを取り戻せばCRなんてすぐ出来ちゃいそうですね!!
秋からの競技会でご一緒出来るのを楽しみにしています!!
けりぱぱ
2013/05/28 21:21
けりぱぱ、こんばんは〜☆
うわっ!良い走り?本当??
って、ここで嬉しいけれど、喜んじゃダメなんです。あとヒトヤマ?頑張って乗り越えないと、ラッ君の重しから脱却できません。とっても苦手なんだけど、自分に厳しく?頑張ってみます。

ハイ!良い夏をすごし、秋からは、単独でも競技会に積極参加します!
どうぞ、よろしくアドバイスください♪
ロビンぱぱ
2013/05/28 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック アジリティー競技会♪@桜町多目的広場(ラッ君、パパとの第1跳〜☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる