Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉東クラブ アジリティー競技会♪@大凧(ロビンぱぱ、『アジラーの品格』に感動する。)

<<   作成日時 : 2014/05/11 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日のベイスターズ、まさかの4連勝が嬉しかったのと、五月晴れの最高のお天気だったし、スタジアムに入る前にラッ君と軽く走って、ノドも乾いていたし、久々のビアガールのYちゃんも絶妙のタイミングで売りに来るので、いつもなら2杯で限界のサッポロ黒生を3杯も飲んでしまったので、帰宅即バタンキューだったのです。

 こう見えて、気が弱いもので、明日は3度デビューだ!とか心配し始めたらキリがないですから、忙しく『犬離れ』した友人付き合いも、ある意味リフレッシュできて、良かったと思います。
 
 マリちゃんも、今日はロビン爺さんと、お留守番です。
 
画像

 
 4時半頃に自宅を出発し、6時に大凧に到着しました。
 今日は、パティーちゃんのタープに入れていただいたのですが、日曜クラスのお友達であふれていました。
 パティーぱぱさんは、僕より少し年上なのだけど、おつきあいが中心だったゴルフも釣りも、パティーちゃんと巡り合ってから止めておしまいになられて、でも、パティーちゃんの先代のワンコとご家族で楽しんでいたアウトドアのご趣味はパティーちゃんとの競技会生活にキッチリ生きているのです。

 Lucky Dropsの末娘ルーナちゃんをパティーちゃんの妹に入れてくださって、パティーままさんが、今日、ビギナーデビューされるのです。

 ご夫婦で、アジリティーを楽しまれると、ナカナカ・・・火花の散る『意見交換』もしくは、『意見不交換??』もあるそうなのだけど、明らかにワン中心に生活をエンジョイ♪されるのが、まったく年齢を感じさせない素晴らしさがあります。
 とにかく、タープのセッティングから、日光対策、水分補給や、ワン達のクールダウン対策を間近で見学させていただいて、気配りというのか、実に『マメ』でいらっしゃるし、起動が素早いのです。

 正直、僕は今日、大凧に来ますが、来週の吉見は来ません。。
 2週続けてサイタマ〜〜!!遠いよ〜〜〜!!みたいなヘタレの決定版だからです。

 でも、パティちゃん達は、全部出られます!
 
 前に、パティーぱぱさんが照れくさそうにおっしゃるのをうかがったのだけど、ドラハに行くのに、全部のSAで休みながら本当にユックリユックリ♪行かれるのだそうな。
 でも、それを可能にするために、ものすごい早起きして出発されていらっしゃるわけです。

 で、そういったことを、とってもニコヤカに普通にサラリとやられていて、なんの暑苦しい重力も感じないのです。

 師匠が、かって、パティーちゃんぱぱさんを、
 『凄い品のある方ですよね!』
 とおっしゃっていて、つい、
 『あの、僕って、そこのとこ、どうですか?』
 と無駄な質問をして、黙殺されたのを覚えていますが、なんというのか、品格があります。

 初3度で、とっても緊張していたし、いつもと違って、出番まですることが無く、これが本当に辛いのに驚いていたので、居心地の良い居場所を提供していただいて、ヒトワン共に、本当にありがたかったです。
 ありがとうございました!

 さて、本題。

 この日は、訓練競技会もフラボーも、アジリティー競技会と併設でしたから、駐車台数はそれなりだったけれど、アジリティー競技会の頭数は少なくって、3度ラージなんか40頭くらいでした。

 2リングをJPリングとAGリングにわけ、1度、2度、3度、ビギナーという出陳順でした。

 日差しがとっても強かったけれど、さわやかな五月晴れの最高のアジ日和だったです。

 この日はJP3度だけがU人先生、他は吉野先生のコースということでした。実際、AG3とJP3では、善人と悪人くらい性格の違うコースだったと思います。
 
 さぁ、ラッ君の3度デビューJP3からです。
 


 残念。。失格です。14番のバーは手前までラッ君を誘導し、270なのだけど、せっかく直前練習した誘導ポイントまで我慢できず、裏とびさせてしまいました。。
 でもね。
 これ、走れなくはないよ??という感覚でした。

 今出来る僕のアジ、丁寧に、それだけ。
 AG3です。
 


 改めて大きい画面でビデオを見直して驚きましたが、レンガの左ウイング?が倒れています。
 僕はぶつかった自覚が無いのですが、地響きで倒れたのか??ジャッジのU人先生もスルーされたので、この件は、無視することにします。
 僕とラッ君の初AG3、コース長186m、標準タイム47秒、標準旋回スピード4.0m。ラッ君のタイム54.65秒、ミス1(バー落1本)タイム減点7.65秒、旋回スピード3.4m秒、席次13席でした。

 バー落の少ないラッ君なのでバーは残念です。
 なによりも、僕の緊張がラッ君に伝わってしまって、タッチ障害のドッグ・ウォークとAフレの下りで大幅にタイムロスしたのが痛いです。
 
 ただ、感触としては、楽しかった!!!この一言でした。
 席次とか気にするのは、僕達のキャラではありません。
 でも、頑張れば、『標準タイム内のノーミス完走(クリーンラン)』は、届かぬ夢では無さそうに思えます。
 
 次回に期待です!
 頑張ります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉東クラブ アジリティー競技会♪@大凧(ロビンぱぱ、『アジラーの品格』に感動する。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる