Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休みの終わりに。

<<   作成日時 : 2014/08/31 11:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 明日から9月。

 おウチで過ごした長い夏休みを終え、明日からは、マリちゃんは師匠の待つ学校に戻ります。

 僕達家族にとって、本当につらい夏でした。

 ロビンが逝ってしまったこともだし、おウチでは仔犬扱いのマリちゃんが健康診断で引っかかるなんて、夢にも思わなかったです。

 けれども、サンディーがいなくなり、ロビンがいなくなりしたけれど、残った僕達は、そういう順番を待っているわけではないのです。

 順番に、死が訪れるのは、どんな生き物もしょうがないけれど、その日が来るまでは、やることがあるし、ラッ君、マリちゃんのお世話係としては、やるべきことをやらなくっちゃいけません。

 そして、ラッ君、マリちゃんに、やってあげるべきことは、きっとお二人さんがプルプル震えだすくらい、楽しいことなんだと思います。

 お二人さん、頑張りましょうね!
 
画像


 ところで、マリちゃんのことで、とっても小さいけれど、僕にとっては巨大な一歩をこの夏は進めたのです。

 マリちゃんが、おウチに来た時から、僕は1回も自分でマリちゃんの足先の手入れをしたことがなかったんです。
 
 マリちゃんは、我が家では初めての、スポットがとっても印象的な娘です。
 我が家のロビサンラックは、白いソックスのような足先ですが、スポットの強いマリちゃんは、言ってみると、コンビの靴のような足先をしています。
 
画像


 ね?
 
画像


 白い靴下にポツポツとスポットが足元に続き、そして、足先の毛は結構硬めの黒毛ですし、爪は黒爪です。

 昔、お友達の大ベテランのトリマーさんに、マリちゃんの足先のお手入れを教わろうとしたことがあったのですが、僕がやろうとすると、あまりにもマリちゃんが暴れ逃げようとするので、堪り兼ねたお友達がヒョイ♪とマリちゃんを捕まえ、彼女の息子さんに軽く抱っこさせた状態で、アッっという間に、チョキチョキ…プチプチ…と手入れを終わらせてしまい、

 『ロビンぱぱさんは、マリちゃんに、良いように騙されちゃってるから…。。
 『え〜〜〜。。

 ということがあったのですが、僕は、黒い爪を切るのに切り過ぎて怪我させたらどうしよう…と思っていて、その怖がりぶりが、足元の無駄毛の手入れをしよう…と近づく時から、マリちゃんには伝わるみたいなんです。

 それ以来、実は、僕はマリちゃんの足先はいじっていなかったのです。

 でも!
 この夏休みの間に、克服してやりました!

 もしも、この先、マリちゃんが何かで苦しむことがあった時に、しっかりコントロールできなかったら、困ります。

 思い立って、やってみました。
 もう、バリカンとか爪切りとか並べてる段階から、逃げられたけれど、ちゃんと呼びました。(このひと、本当に服従の練習とかしてたのか??)
 で、騙されませんでした!
 というよりも、ちゃんと、納得させられた!と思います。エッヘン♪

 あんまり刈り込んでしまうと、タッチ障害で擦り剥いたりするので、微妙に刈り残したのがうまいでしょ?
 
画像


 今日は、涼しいです。
 
 アスファルトの上を歩いて、もう少し爪をすり減らさないとね。足先の手入れ、好きになった??
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
もうだいぶ前になりますが、オビUを苦労しながら練習していた私に、ワンコ友達が
「日本にも凄い人がいるよ、まだJKCにオビが取り入れられてなかった頃からオビの勉強をしていたらしいよ。夕べたまたまネット見ているうちに見つけたんだけど」と教えてくれました。
時々ブログ見させていただいています。
訓練やアジ練のことも勿論ですが、何よりワンコへの愛情いっぱいのブログにお人柄が感じられます。
私はオーシーとの訓練に生きがいを感じる毎日を過ごしています。
今後も時々お邪魔させてください。
ミルテ母さん
2014/09/01 21:23
ミルテ母さん、こんにちは〜☆
Dogs of Bayにようこそ〜♪とってもしいです。

僕が、一生懸命FCIオビを調べていたのは、当時は、皆手さぐり状態だったからなのですが、調べていたからと言って、出来ていたわけでは全然ないので、『凄い』とか言われると、顔から火が出そうです。

でも、そんな風に見ていただけるのも、先日逝ってしまったオビの最愛のパートナー、ロビンと一心に練習していた日々のおかげなので、なんだか、ロビンがニコニコと顔を出した気がして、ちょっと嬉しいです。

オーシーと練習していらっしゃるのですね。
僕も、ロビンの息子ラッ君と、少しずつですが、練習を再開したところです。どちらかで、お目にかかれるかもしれませんね!

今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。
ロビンぱぱ
2014/09/02 15:28
ロビンぱぱさん、ご無沙汰しております。
何とコメントしていいのやら。。と、複雑な想いでいたのですが。
今回ばかりは、トリマーとして、一言!

足裏、とても綺麗にできてます
ですが!! やり過ぎです
小型犬ならOKなのですが、中・大型犬の場合、パットの間の毛は残して下さい。
パットは大地で鍛えられていますが、石などを踏んだ場合、パットの間は弱いので、怪我しちゃいます。

すいません、でしゃばりました
楓まま
2014/09/16 20:09
楓まま、ようこそ〜!!
こちらこそ、すっかりご無沙汰して、本当にすみません。時々こうして、ネタにさせていただき、懐かしんでおります。スミマセン…。

げげげ…。パットの間の毛は、残すですか??
ウチのマリちゃん、可愛いさに似ず、足裏の毛は結構コワいタワシみたいな毛なのですが、暑さで蒸れてしまうのでは?と思って刈り込んでしまいました。

険しいゴツゴツした痩せた牧草地で羊飼いをしていた偉大なご先祖様達から受け継いだものかもしれませんね。
次回は、アドバイスを生かし、うまく残して揃えてみます!!

でしゃばりなんてとんでもない!大です。
今年の秋の本部、かえちゃん、もみちゃんは来ますか??会いたいな〜!
ロビンぱぱ
2014/09/17 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休みの終わりに。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる