Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS メリーレッグス クラブ アジリティー競技会♪@ソレイユ(コースが狭っ!)

<<   作成日時 : 2014/11/15 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日から、4週末連続アジリティー競技会のトップ、横須賀2Daysです。初日は、メリーレッグスアジリティークラブ競技会。

 駐車場からのアクセス、リングのコンディション、どれをとっても、首都圏でのアジリティー会場では、ナンバーワンじゃないでしょうか?
 そんなわけで、ウチの学校の皆さんも、ほとんどがエントリーしているので、師匠も今回は珍しく日曜教室を休講にして、2Daysの参加です。

 こういう機会は本当に少ないです。
 ちなみに、翌々週のドラハ2Daysは、師匠は2日間ともドラハにいらっしゃるけれど、近畿ブロックは、訓練競技会の審査員なので、初日の京都クラブだけしか走れないのです。
 
 ですから、マリちゃんにとっては、大チャンス♪
 応援団としては、『ドラハの2日目は消化試合だから…♪』とか、ほざいてみたいなぁ。。

 今回の運営ですが、2日間とも同じで、3リング制。2リングをJPリング、AGリングに分け、1度・2度が交替で。残りの1リングがビギナーと3度の専用という運営でした。

 前回、マリアンの応援に夢中になって、僕はラッ君のAGの検分をし損なって棄権するという大失敗をしたので、今回は、朝一番から、師匠に、『マリアンの応援よりも、ラックを出すことに集中します!』と宣言してあります。

 つまり。

 マリちゃんも、ラッ君も、頑張ってもらわないと困るんです。

 で、マリちゃん。まずはAG2。
 
 この瞬殺、実は、結構大事な要素がありそうです。師匠の右手で背後に跳んだマリちゃんが、Bに向かう師匠の左手にトスされず、リバウンドされる右手に乗ったまま、Aを逆跳びしているのです。
 僕がハンドリングしたら、もっとこの傾向は出るでしょう。
 背中を回すハンドリングを練習しないと、今のコースの攻略は難しいのだけれど、犬が背中に乗った瞬間、次の障害を意識づけさせられるような表現力をつけたいものです。
 ラッ君との練習への宿題です。

 残念ながら、この日のマリちゃん&師匠は不調でした。
 JP2も、とてもテンポよく気持ちよさそうに弾みますが、右から回り込むスラを外し、何度も通るトンネルに楽しそうに吸い込まれてしまいました。2タコです。

 続いてラッ君のJP3。
 
 ウヒャ。。3本でドボン
 思い切ってこれで行こう!というハンドリングを選択したんだけど、バー越しの左手の表現が出来てないのでしょう。。再練習です。。

 この日、全種目『失格即退場』だったので、とてもテンポが速かったです。

 初日の最後、ラッ君のAG3です。
 
 頑張って走ってみましたが、DトンネルからEバーへのフロントで立ち位置がバー側に流れ、ラッ君にバーを落とさせてしまいます。これで泡を食ったのか、Hバーへの何と言うことの無いコマンドが出ず、裏に回られてしまいます。あとは立て直せないまま、失格。。
 
 この2Daysの後、ラッ君の甲状腺治療の検診に行くのですけど、治療薬が効き始めているのじゃないか?と思います。
 フサフサした被毛には全然戻らないけれど、なんだかラッ君、妙にはしゃいでいる気がします。仔犬に戻ったみたいな仕草が出て、スピードが出てきた気がするのです。
 もちろん、速い子には全然及ばないけれど、いままで、鈍足の僕と、待ってくれる犬のペアでなんとかコースを回っていたのに、これが崩れてきた気がします。
 
 でも、ノーミス完走しても標準タイムに間に合わない…よりは、間に合ったほうが良いわけだし、無茶苦茶速くはないということは、前より、少しだけ僕が速く走れたら、関係は追いつくわけです。

 ラッ君の薬、飲んじゃいたいくらいです。(劇薬表示なので、絶対飲めません!ネンノタメ。
 あまりに画像が無いので、今日ビデオをお願いしたご婦人との記念写真♪
 
画像

 『なんでアタシが、ロビンぱぱと並んで写真とらなきゃいけねぇの?』と言いながらも、笑顔の素敵なずずママさんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メリーレッグス クラブ アジリティー競技会♪@ソレイユ(コースが狭っ!) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる