Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS Moon Babies(『月の仔犬達』)が瞳を開きました!!

<<   作成日時 : 2017/05/11 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 5月11日(木)
 午後に予定されていたアポイントメントが先方の都合でキャンセルになり、ポッカリと午後の空き時間ができました。
 思い立って、Moon Babies に会おうと、ご実家に連絡したら、快くOKしてくださいました。

 DISCOを南に走らせます。
 通路に車を止めると同時に、パティちゃんとルゥナちゃんが吠え始めます。
 どこも同じなんですね。

 ご夫妻が、一生懸命、ルゥナ母子のサークルを囲んで母子を見守っています。
 
画像

 『母子手帳』が毎日、記載されています。

 『Moon Babies』は、オーナーさんにとって、初めての繁殖です。
 昔だと『A胎』と言って、その犬舎(ブリーダーさん)の最初の繁殖仔犬の血統書名は、『A』から始めるのですが、プロの繁殖家と違い、何度も仔犬を産ませたりはしなくなるにつれ、頭文字を自由に、血統書名をつけることが増えてきています。

 勝手に『Moon Babies』と言った手前、本当は、『月』にちなんだ(ツキノウサギはNG…)血統書名がついたら素敵だなと思ったので、仔犬達に例えば、こんなの・・・というのを考えてみました。
 ただ、『満月』という単語を使うと、半月とか三日月とか欠けてる名前が出ちゃうので、意識的にすべて丸い月のイメージのみです。

 さぁ、仔犬達の紹介です。
 
 長男、青いリボンの『青』ちゃんです。
 
画像


 ラッ君達、リンロビつ子の時も、マリアン達、ライアリっ子達のときも、何故か?長男というのは、偏差値が高そうに生まれてくる気がします。
 
画像
 

 とてもお利口さんに見えます。意外なことに、『Moon Babies』のなかでは、今のところ、おチビさんで1,080gでした。
 僕の考えた血統書名は、TSUKUYOMI(つくよみ)です。太陽神、天照大神の弟で月と海を統治する男神です。あのスサノオの優しいお兄ちゃんです。

 

 紅一点、長女の『赤姫』こと、我が家に来るRubyです。
 
画像


 とても、良く食べるそうで、1,315gもあります!
 
画像


 僕がお願いした血統書名は、AKATSUKI(あかつき)です。
 
 この言葉だけ、古文にはありません。曲名からです。

 次男の『黄色』ちゃんです。
 
画像


 この子、可愛いです。体重も1,116gと Rubyより、今のところ小ぶりなのですが、なんとも言えない雰囲気があります。
 
画像


 ね!可愛いでしょ?
 この子の血統書名ですけど、最初AMAMITUTSUKI(あまみつつき)と考えました。空いっぱいに光り輝くスーパームーンのことですが、むしろ、シンプルなほうが似合うでしょうか?
 
 だったら、GEKKO(げっこう)とかかな?

 3男の『白』ちゃんです。
 
画像


 イケメンです。実は、ルビーとどちらか?くらい迷いました。素敵な子です。
 体重も1,320gと兄弟1です。
 
 考えた血統書名もTAMAUSAGI(たまうさぎ)という月に住むウサギをイメージしてみました。
 
 末っ子、4男の『緑』ちゃんです。
 末っ子って、絶対可愛がられるのを知っている感じです。
 
画像


 体重1,235gで、実にこまめにアチコチ歩き回ります。
 
画像


 『何か?』とか言いそうです。お爺さんのラッ君とか、オジサンのブレイヴ君に似ている気がします。

 
 僕が考えた血統書名は、TSUKINOWA(つきのわ)です。クマさんじゃないですよ。『満月の光』の意味です。

 僕が仔犬達に会わせていただいている、ほんのつかの間、ルゥナが長椅子でリラックスしていました。動き回り、オッパイを飲み、コロンと寝てしまう仔犬達。
 大変です。偉いね!ルゥナ!
 
画像


 最後に、寝ているルビーを抱っこさせてもらって、記念写真を撮らせてもらいました。
 
画像


 見ちゃいられませんね。えへへ。
 
画像


 月光値千金です。素敵ですよ。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Moon Babies(『月の仔犬達』)が瞳を開きました!! Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる